つちねこ@Country Life

 
 

Bon Voyage ♪

  1. 21:07:48
Bon Voyage ♪ その1
Olympus E-620 / Zuiko Digital 14-42/3.5-5.6

苫小牧港は、北海道でも有数の港なんデス。
内地に向けた、おっきな貨物船や汽船が、ぼけーっ(o'д'o)と見ている間に次々と出向して行きマス。

この日も、流木くんと戯れているつちねこの目の前を、大きな貨物船が出向していきマシタ。

Bon Voyage ♪ その2
Olympus E-620 / Zuiko Digital 9-18/4-5.6

お天気の悪い日でしたけど、ちょうどこのトキに、船の行く手の空から、サーッとヒカリが注いできました♪

Bon Voyage ♪ その3
Olympus E-620 / Zuiko Digital 14-42/3.5-5.6

は、ゆっくりと沖のほうへ…、だんだん見えなくなっていきましたとさ♪ ヾ(*'-'*)バイバイ!!

"Bon voyage!"って『良い旅(航海)を!』って意味ですが、転じて『幸運を祈ってマス!』という意味でも使うそうデス。
『良い旅』=『幸運』って、上手く言えないけど、ナンかいいなぁって思いマス。

そんなコトともちょっと関係があるかと思うんですが…。

今朝、ご飯を食べながらニュースを見てたら、アンジェラ・アキの『手紙』って曲が、卒業式の定番の曲になっているってニュースをやってて…。
いい曲だなぁ、とは以前から思ってたんですが、ちゃんと聞いたのは今朝が初めて…。

(´;д;`)ブワッ 目が潤んで、前が見えないょ…


今 負けそうで 泣きそうで 消えてしまいそうな僕は
誰の言葉を信じ歩けばいいの?
ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて
苦しい中で今を生きている
今を生きている

今 負けないで 泣かないで 消えてしまいそうな時は
自分の声を信じ歩けばいいの
大人の僕も傷ついて眠れない夜はあるけど
苦くて甘い今を生きている



15歳の少年が、オトナになった自分に当てた手紙の中で、『苦しい今』を打ち明けて。
そして、大人になった『僕』が15歳の『僕』にエールを送る、という。

ナンていうか、もぅ、色んな思いが、アタマの中を渦巻いてマス。
今、歌詞を読んだだけで、目が潤んできてるし… .:(ノ∀ ;):.

15の頃、中学〜高校のころで、親やオトナが信じられなくて一番苦しかった頃のことを思い出したり。
15の『僕』だけじゃなくて、今の『僕』の『苦しさ』を、いつか自分で、背中をなでてあげられるときが来るのかな、と思ったり。 ←オトナになりきれてないなぁ…(´・ω・`)

それでも、

いつの時代も悲しみを避けては通れないけれど
笑顔を見せて 今を生きていこう
今を生きていこう


・゚・(ノω;`)・゚・


あとですね、番組の中で、中学生の娘さんを持つお母さんの、この曲の感想が紹介されたんデス。

『ひとつしかないこの胸が何度もばらばらに割れて』
という思いを、自分の娘が感じているのかと思うと、
もっと、娘に歩み寄らなくては、と思うようになりました。


…つちねこは、まだ『ヒトの親』になったことはないですが、自分のコドモ時代を思い返してみて、このお母さんのコトバに、ナニか暖かいモノを感じました〜♪ (´ー`)


アンジェラ・アキ 『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』

 
 
 
 

流木くん♪(BlogPet)

  1. 07:38:00
つちねこの「流木くん♪」のまねしてかいてみるね

OlympusE-620/4-620/3回まわしたのに…→でも、ボケまくってた、別に深いことを考えるでこんな佇まいも知ら〜りな〜ま、つω=;)il|li…!
(´ー`)シュン...周りに削られてきて削られてマス…(。-ω・)曲もない?(*´Д`)=3回まわした(3.5-42/4-620/3.5.5.5.6はい、となく『使用済みくつしたが多かった一日を擬人化し、忘れてたのに…m今日は、忘れて削られているの面白さ♪
♪OlympusE-5-42/ZuikoDigital9-18/ZuikoDigital14-5-42/4-620/ZuikoDigital14-620/3ま、こんな感じにも無い…♪
あっちこっちが、どっかに削られて見えて歌ってきマス♪OlympusE-18/4-620/4-42/3.5-620/3回まわした(3回まわした一日を閉じればふいにまぎれこんだかなぁ……→でも脂肪を作ってるモノな…il|li(;=ω=;)il|li(;=ω=;)il|li…〜まよ〜、ナンかなぁ…ナンやら、夕方まで…ZZzz…m今日は〜がれ寄〜んですから、パンツのくつしたがよみがえる背中押すように

*このエントリは、ブログペットの「もち」が書きました。

 
 
Home
Home