つちねこ@Country Life

 
 

移転いたします/雑感等々

  1. 19:40:24
川越唐人揃い
SIGMA DP3 Merrill / ISO 200, f/5.6, 1/320 / color mode: vivid

またずいぶんと放置してしまいました…。
いつものパターンですが、多忙やらストレスやらあれこれやらで、写真を撮ることすらままならず。

…で、そうこうしているうちに、このブログが閉鎖するなどということになりました。
度々の開店休業状態…ということとは関係なく←、
プロバイダのDTI様がブログ事業撤退という、なんとも哀しい事態に至りました…orz

…昔所属してたプロジェクトが閉鎖されたあれやら、潰れてしまった前の会社のそれやらが脳裏に…

このブログ、かれこれ5年と少々書かせていただきました。
その間、このブログを通じて多くの方に出会い、またお世話になりました。
ぼく自身も浮き沈みを繰り返しつつ、富山→北海道→東京と流転しつつ。
5年前の記事など読んでみると、赤面しつつ、「生きてきたなぁ」などと思ったりしてます。
ブログを通じて支えていただいた方々には、どれほどの感謝でも足りることはありません。
本当に、ありがとうございました。

その一方で、ブログ更新から遠ざかってしまったのもまた確かでした。
様々なSNSが出まわる中で、ブログの立ち位置がとても曖昧になってました。

写真をアップするなら、検索機能等が特化されたfllickrが便利ですし、
日頃の会話レベルであれば、ライトで速報性の高いtwitter等が手を出しやすく、
名刺の代わりのような使い方ならfacebookが便利かな、等々。

ぼくはこの程度しか使ってないので、今どきではとてもライトなユーザーだと思いますが、
それでもメディアを使い分けていく中で、ブログの立ち位置が揺らいできたような最近です。
またリアルでの仕事が忙しくなる中で、日常について長文を書く時間が取りづらくなってしまった、ということもありました。

ですが、この半年ほど、twitterで140字書くのもしんどいような日々が続いて、
却って、落ち着いて頭のなかを整理するような時間がどれだけ大事なのか、
そんなことを考えることが多くなりました。
情報の速度も要らない、写真等の単科目への特異性も要らない、
むしろ、様々なソースを組み合わせてじっくり考えをまとめられるようなメディアって大事だな、と。

更新もままならない現状から、プロバイダの終了と共にブログを終えるのもいいかな、と思ったりしましたが、
自分にとって、こういう場所を残しておくのはまた大事なことかな、と。

そういうわけで、移転先を確保して、またほそぼそとやっていこうと思ってます。
DTIブログの閉鎖は12月17日なので、あと2日したらこのブログは消えてしまうのですが、
下記アドレスにて、続けていこうと思います。

http://tuchineko.wordpress.com/

移転先にてもまたご覧いただくことができましたら、これ以上の喜びはありません。

trackback (-)     Comment 0
 
 
 
 

南三陸(4)

  1. 22:21:57
sun sun shopping village (minami-sanriku)
SIGMA DP1 Merrill / ISO 100, f/13, 1/160 / color mode: standard

旧志津川駅から車で10分弱くらいのところにある、南三陸さんさん商店街

地元のお店が集まって出来た、仮設商店街です。
観光バスが何台も停まれるような大きな駐車場があって、フードコートはステージっぽくもあったりして、
ちょっとしたテーマパーク的な賑わいでした。

never forget (minami-sanriku)
SIGMA DP3 Merrill / ISO 100, f/6.3, 1/250 / color mode: portlate

漠然と「東北へ行きたい行かなきゃ」と思ったところから、この旅が始まったんですが、
南三陸町に決めたのは「JRでツアーキャンペーンやってたから」という、至極安直な理由でした^^;

行き先を決めてから、南三陸町について泥縄式に調べてみたりしてる中で、
南三陸町で写真館を営む、佐藤信一さんの写真集「南三陸から」を見つけました。
津波にすべてを押し流された絶望の中から、それでも立ち上がって進む人々の等身大の姿がありました。

その、佐藤さんの写真館も、この商店街にありました。

Live to love the sea. Live to love you. (minami-sanriku)
SIGMA DP3 Merrill / ISO 100, f/6.3, 1/100 / color mode: vivid

津波から2年と少しが経った今でもなお、すべてが押し流された光景が広がることには、声も出ませんでした。
でもちょっと視点を変えると、ぼくのようなただの旅行客が何のストレスもなく旅行を楽しめるような、そんな状況でもありました。
車を普通に走らせることができて、街のあちこちで美味しいものが食べられて、夜は温泉でのんびりできる。
もちろん、海や山は素晴らしく美しく。
そんな今だからこそ、出来ることがたくさんあるのかもしれない。そんな風に思いました。



取り敢えず、できること=食べること(・∀・)

trackback (-)     Comment 0
 
 
 
 

南三陸(3)

  1. 23:13:39
Minamisanriku Disaster-measures Government Building (minami-sanriku)
SIGMA DP1 Merrill / ISO 100, f/11, 1/200 / color mode: standard

南三陸町防災対策庁舎跡。
庁舎跡の前に設えられた祭壇には、手を合わせる方があとを絶ちませんでした。

destructive power (minami-sanriku)
SIGMA DP3 Merrill / ISO 100, f/6.3, 1/640 / color mode: standard

波って、これほどまでの圧力があるのか、と。

The tsunami ran from right to left. (minami-sanriku)
SIGMA DP1 Merrill / ISO 100, f/11, 1/200 / color mode: standard

右側から左側へ津波が押し寄せたのでしょう。
ゾッとする、ほかにはなく。

trackback (-)     Comment 0
 
 
Home
Home
Next
Next