つちねこ@Country Life

 
 

mistake

  1. 06:00:00

Semi Proud / Corygon-anastigmat 7.5cm f=2.9 / Fuji neopan acros 100 / D-76

フィルムカメラなんぞを使っていると、失敗写真の山を築きます。

なにせ、現像するまで何が出てくるか分からないので…。
あがってきたフィルムを見て…( ゚д゚)ポカーン と云うことは茶飯事。
ピンぼけやら、露光ミスやら、謎の線や光が入ってるやら…あっはっは(泣

…デジカメだったら、その場ですぐに消しちゃうからなぁ…。


Nikon Nikomat EL / Nikkor-N.C. Auto 24mm f=2.8 / Fuji superia X-TRA 400 / CN-16L

でも、そのミス故に「案外」が楽しめるのもまたあったり。
…或いは、時間が経ってみると「わりといんじゃね?」的なものもあったり。

なにより、ミスの結果が残ることは、考察と反省に繋がりますからねぇ…。
何処を気をつければ、次はミスしないのか。
「わりと良かった」のなら、どういうレシピとして残せばよいのか、とかとか。

…それって、仕事でも生活でも勉強でも、おんなじよなぁ。。。(´・ω・`)

つ【失敗を恐れない勇気/失敗を忘れない勇気】

 
 
 
 

his/her story

  1. 21:19:00

Argus a-four / Ilford HP5+ / D-76

最近のお気に入りの写真家さん。

細江英公 / 奈良原一高 / Helmut Newton etc...

…ぶっちゃけ「ちょっとアブナイ写真」を撮る方に惹かれますw


Olympus OM-2 / Zuiko H.Zuiko AUTO-W 24mm/f2.8 / Fuji PRO800Z / CN-16L

美なるものを「作る」にしても「見出す」にしても。
「美」と感じた際に躊躇すること無くストレートに表すことができる、そこに世界観なるものがあるんだろうな、と。

それは、写真や絵や音楽などに限らず、仕事でも生活でも同じなんだろうな、と。

常識とは十八歳までに身につけた偏見のコレクションのことをいう (by Albert Einstein)


iPhone 3GS

…ある意味、厨二病みたいなものですが。

KMoPAから、開館15周年の記念に細江英公館長のサイン入りポスカが届いたので。
激しく舞い上がっている次第でありますー ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

 
 
 
 

sky

  1. 22:04:43

Nikon F2 Photomic / Ai-S 50mm/f1.2 / Fuji Velbia 100

最近、目線は空を追ってることが多い気がします。

基本的にスルー能力が極めて低いので、眼や耳に入る情報を遮断したいのかも…かな。
…傲慢に思われるのは、覚悟している、つもり。


Nikon F2 Photomic / Ai-S 50mm/f1.2 / Fuji Velbia 100

ちょっと疲れ気味なここのところ。
でも、今は土台作りの時間なので、「頑張らなくていいんだよ」は絶対に言いたくない、自分に対しては。
(もともと、たいして頑張ってないしww)

「無理しない程度に、無理してくれ」
友人の言葉が、後になるほど沁みいってくるなど。

がんがれ、がんがれがんがれ、超がんがれ!

trackback (-)     Comment (-)
 
 
Prev.
Prev.
Home
Home
Next
Next