つちねこ@Country Life

 
 

Home

  1. 23:11:47

Nikon F3 / Ai nikkor 50mm f/1.2S / AgfaPhoto Vista 100 / CN-16L

ちょっと前の話になりますが。

シルバーウィークで3連休ができたので、うち2日を利用して帰省などしてみました。
昨年のGWに帰って以来なので、親の顔を見るのは1年半ぶりくらい。
父親は田舎に帰っていたので、また先の話になりそうですが。

案の定。
「家族」「親子」「故郷」などの単語が、ぼくにとって鬼門であることを再確認するなど。


Nikon F3 / Ai nikkor 50mm f/1.2S / AgfaPhoto Vista 100 / CN-16L

今更がっかりもしないけど、疲労困憊…。
連休からこっち、体調の悪い状態も続いてる有様…(´・ω・`)

でも、「帰ってみよう」と思ったこと自体は然程後悔していません。
こればかりは仕方ないものなぁ…と思えるくらいにはなってきた模様…。

…まぁ、しんどいですけど…。

 
 
 
 

> 環ちゃんさん

つ【えすかるご】
  1. 2010/10/03(日) 22:50:44 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

ん〜 かたつむりだけは食べたいと思わない・・ボ───( ゚ ρ ゚ )───

ヒソヒソ( ゚o゚)ヤダァ(゚o゚ )ネェ、キイタ?( ゚o゚)オクサン(゚o゚ )アラヤダワァ
  1. 2010/10/03(日) 20:13:46 |
  2. URL |
  3. 環ちゃん #-
  4. [ edit]

> お豆さん

こんばんはー♪

ご心配、かたじけないですー(´Д⊂ヽ
眠れてますし、食欲もわりとあったりしてます。
病院から言われてるのは、夏が暑かった(北海道の気温に慣れてた)のと、お休みが少なめの会社なこともあって、若干疲れが溜まってた…ようです。
栄養剤の点滴やら注射やらで覿面によくなるので、涼しくなってきた今、少しゆるゆるとやってれば大丈夫だと思いますー。

>親としっくりこない…
それは確かに、「寂しい」という感情はありますね…。
その点でぼくはまだ、拭い去りきってないんだと思います。

…ただ、時々言われるんですが、「人間として拭い去りきれなくて当然の感情」とか言われてしまうと、それも違うだろうと思ったりしてます…。
「人間らしい」というのは、「それが人間らしい」という共通意識をベースとした社会で育ったからそうなのであって、それ以外の根拠はどこにもないと思うので…。

同じようなことが、「歪んでいる」ということにもあるかな、と…。
「歪んでいる」というのは「まっすぐ」なものがあって初めて成り立つ概念ですが、「まっすぐ」なものを「まっすぐ」たらしめているのは何者か、というと…。

…と書き出すと、「人は社会を離れて生きていけないのだから、机上の空論である」と言われてしまうのですが(;^ω^)

(…それに関しても、「社会に埋没して生きる」のではなく「社会を利用して生きる」と考えればどうなのか、とかなんとかごにょごにょ…w)

とは言え、「子供を育てる」という要素が入ってくれば、様々なことが自ずと変わってきてしまうのだと思います。
やはり、様々に責任があることですものね…(想像するしか無いのですが)
  1. 2010/10/03(日) 19:15:00 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

> Anneの腹心の友さん

こんにちはー♪

「違和感を感じずにいられる場所」ですか…。
そうなると、今はとても違和感を感じずに生活出来ている気がします。
何をしても、プラスであれマイナスであれ、跳ね返る先は自分でしかないので、物事が極めてやりやすいです。

…と書くと、「種を保存する機械」と云う、「生き物」の一つの根源的な性質とは相反するわけですが(;^ω^)

でも、やりたいと感じられることを見つけられて、それに向かって歩を進められる環境にいられる、ということが「違和感を感じずにいられる環境」なのかな、と思いました。
それが「家族」であるならば、家族がそうであるでしょうし、そうでないならば、家族は「そうでない」のだと思います。
そしてまた、家族とは多くのケースに於いて「そうありやすい」ものでもあるのだろうな、と。

…何事にもmajorityとminorityは存在するんですよね…。

何れにしても、ぼくも今は「そう思える」環境にいますが、いつそうでなくなるか分かりませんし…。
そんな時に切り替え切り替えやっていけるように、色々アンテナを張っておきたいなぁと思ってますー。

> 寿命
…まだお若いじゃないですかー♪♪♪
  1. 2010/10/03(日) 18:54:46 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

> 落合画伯

ご無沙汰しておりますー。

そうなんですよねぇ…。
好むと好まざるとにかかわらず、相続やらの問題はついてまわるんですよね。
ぼくも本家の長男ですが、その手のことに義理堅い弟が生きてる間は、ヤツに「家」のことは全部任せちゃえと思ってたんですが…ままならないもんです。

ただ、ぼくの場合は、あとに継がせなければいけない子供や家族もいないので、相続放棄なども考えてますが…。

あとは、両親の最期をどう看取るかですが…わりと悩んだりしてます(;´Д`)
  1. 2010/10/03(日) 18:40:15 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

つっちー隊長、こんにちは^^

まずは、隊長の体調が心配です〜
体の疲れも心の疲れも、少しでも脱ぎ捨てられますように・・・
私は睡眠が一番の薬なんですけど、つっち〜ちゃんは眠れてますか?

私は、自分の親と切ない関係の思春期をすごし
未だに、なんとなくシコリが取りきれないという子供な感情のままですので
主人と息子とは、自分が欲しかった家庭・関係を築きたいと思いながら過ごしてる気がします。

それがいいのか悪いのか・・・
答えなんて出ないんでしょうけどね(笑)

ただ、親としっくりこない自分自身の人生は
やっぱりなんだか寂しいなって思ってしまいます。
そして時々、自分が歪んでるな〜って感じることがあるのも事実^^;
子を育てるというのは、責任重大ですね・・・
  1. 2010/10/03(日) 13:47:11 |
  2. URL |
  3. お豆 #-
  4. [ edit]

つちねこさん、こんにちは。
つちねこさんの言う、
>関係が緊密なだけに、或いは義理人情が発生しやすいだけに、そして社会的なステレオタイプが存在するために、「家族とは暖かくなければいけない」という押し付けがあるのもまた事実かな、と…。

…関係が密であるほど、「愛」だけじゃなくて「憎」も生まれやすいのになぁ、と…。

の部分、凄くよくわかります。
そうなんですよねぇ〜。

安心して帰れる場所は、「ここにいてもいいんだ」と思える場所とでもいうのかしら?
違和感を感じずにいられる場所とも言えるのかな?

残念ながら、私もまだ見つけておらず、探している最中です。

自分こそが基準というTak@さんのコメントにグッときましたが、見かけによらず、なかなかそれが出来ない小心者です(^_^;)

でも、私もいつか、自分の居場所を見つけられるように頑張りま〜す(^^)v

願わくば、その前に寿命が尽きませんように…(^_^;)


  1. 2010/10/03(日) 11:02:07 |
  2. URL |
  3. Anneの腹心の友 #-
  4. [ edit]

つっちー、久しぶり(^O^)/
中々 考えさせられる記事とコメ欄でした
私は 親をよく叱る息子です
「お前と暮らすとちっとも楽しくない」そうです(笑)
でも私が長男で家長代理?ですからしょうがないですし
親の不始末も葬式も何とかせねばなりません
資産があっても無くても相続は国から来てしまいますから
事前に準備は必要だと思いますよ
一人死ねば普通は数百万はかかりますし
私の親父が死んだときは3500万かかりました
もう温かい家庭かどうかより自分を守るためだけだと思いますよ…。
  1. 2010/10/03(日) 01:03:27 |
  2. URL |
  3. 落合 #-
  4. [ edit]

> Anneの腹心の友さん

ご無沙汰しておりますー!
あ、でも覗いていただてるのは確認しておりましたので…。
…ぼくも覗くばかりでコメを残してないので…(;´Д`)

「家族」というのは、やはり気心がしれた間柄を作り易いですし、また血縁という緊密な関係で結ばれていたり、或いは「感謝」という感情が自然と芽生えやすい「状況」だと思います。
ですので、「温かい家族」というものが生まれやすいのは自然なことだとは思うんです。

でも、関係が緊密なだけに、或いは義理人情が発生しやすいだけに、そして社会的なステレオタイプが存在するために、「家族とは暖かくなければいけない」という押し付けがあるのもまた事実かな、と…。

…関係が密であるほど、「愛」だけじゃなくて「憎」も生まれやすいのになぁ、と…。

「安心して帰れる場所」ですか…ぼくは…想像もできない現状です(苦笑)
やりたいことを目指すことが出来る今が、ある意味「居たい場所」なのかもしれませんが…。
  1. 2010/10/02(土) 23:56:35 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

つちねこさん、お久しぶりです<(_ _)>
私も今年の夏、1年半振りくらいに、帰省しました。
実家に行くのに、「行かなくては…」という決断がいります。
そして、重い気持ちで逃げるように故郷を後にすることに、心の痛みを感じます。
私にとって、「実家」「故郷」は、重い響きを持った言葉です。
いろんな家族がいて、必ずしも温かいとは限らないと割り切っていますが、どこで道を間違えたのかとため息をつくことも…。
人は誰でも安心して帰れる場所が必要と思っているのですが、私はその場所をずっと探し続けているような気がします。
訳のわからないコメントですみません。
  1. 2010/10/02(土) 22:21:39 |
  2. URL |
  3. Anneの腹心の友 #-
  4. [ edit]

秘密のコメント

ブログ管理人への秘密コメントです
  1. 2010/10/01(金) 22:18:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ edit]

> hirokunさん

あう…体調は今ひとつの状態が続いております…(;´Д`)

ぼくも、恐らく10年ほど前までは「家族中心」的な環境にいたと思いますー。
…まあ、「早く出ていくべきところ」というイメージは中学生くらいの頃から持ち続けてはいたんですが…。

100人いれば100通りの家族のパターンがあって当然なんですよねぇ。
ですので、「暖かい親子関係」は当然あると思います。
…「親子関係は暖かい」という言説には、いささか腹立たしい物を感じるのですが…それはぼくが大人になりきれてないんだろうなぁ…とか(;^ω^)
  1. 2010/10/01(金) 22:10:11 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

こんにちは!
風邪の具合はいかがですかね。
私は、子どものことからずっと家族って言う
カテゴリーにいたので、つちねこさんやTak@さんとは違う感情がありますね。
育った環境で、大きく異なるものが家族なんでしょうかね。
最初の一枚が、しんどいって感情を表して
るようにみえました(笑)
  1. 2010/10/01(金) 08:55:45 |
  2. URL |
  3. hirokun #-
  4. [ edit]

> Tak@さん

ですねぇ…!
人に合わせたり、人の言うことに合わせようとするとどうしても歪が…orz
それで身体を壊してたら意味ないですもんねぇ…。

ありがとうございますー♪

…で、身体の調子が悪くて、送って頂いたお酒にまだ手がついてないのですよ…(´・ω・`)スミマセン
  1. 2010/09/30(木) 22:03:25 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

ボクは実家に帰る行為そのものを封印しました・・・仕方なく1年間で計2時間ほど滞在します(ΦωΦ)ふふふ・・・・

他人の基準に合わせるな!自分こそが基準なのだ・・・( ̄^ ̄)えっへん
  1. 2010/09/30(木) 17:36:28 |
  2. URL |
  3. Tak@yuki #-
  4. [ edit]
 
 
 
 

Edit comment

site owner only

 
 
 
 

trackback

 
 
autumn festival
autumn festival
Home
Home
sound argument
sound argument