つちねこ@Country Life

 
 

冷酷なまでに合理的、って

  1. 21:23:17



"パロ"って名前のアザラシ型ロボットがあります。

メンタルコミットロボットというカテゴリーに入るそうです。
ヒトの表情や動作・声などに応じて自律的に反応することで、
あたかもココロや感情があるかのように振舞うロボットだそうで。

一時期一世を風靡した、AIBOのスゴイやつって感じ…?

動物とはなかなか一緒に暮らせないけれども、
癒しを必要としている方々をターゲットに作られたそうです。
でも、普通にカワイイ。

そんなロボットのお話なんですが。


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

…で、ウチの親がパロを買ったのね。

すっごいねぇ、あれって結構、高かったんじゃん?

うん、でも欲しかったみたいでー。
で、あれって電気で動くでしょ?


うん。

その充電器を差し込む位置なんだけどさ…どう考えても肛門なんだよねー
こう、差し込むときに、もうちょっとどうにかならんかったんかな、みたいな(笑)



Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

んー、でもさー、他の場所って言っても、難しいじゃん?

なんでー?

たぶんー、イキモノとして"穴"のあるところが"痛くない"と思うのね
脇とかにコンセント刺すのって、なんか痛くね?


…あー、うん

で、穴のあるところだと、口とか目鼻とかだと思うんだけど…
口とか目鼻にコンセント刺すのも、なんか絵的にアレでしょ?
ってーと、消去法で肛門になっちゃうかなーみたいな(笑)


…相変わらず『冷酷なまでに合理的』なんねー(爆)

…あー、そういう嬉しい言葉の組み合わせが出てくるのは変わらんねー(爆)


Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8C / Fuji Fortia SP 50

1年半ぶりに、彼女と話すことができました。
同期のMLで廻った飲み会の写真の中のぼくを見て、電話をしてきてくれました。
最初はお互いに謝るばっかりでしたけど、5時間くらい話してて、こんな会話に ( ̄∇ ̄;)
これも、『変わらない』んじゃなくて、きっと『一周して戻ってきた』…んだろうな。

公的なことを含めて、一度『お別れした』という事実は重く、
きっと、もう一度互いの人生が交錯する時間、というものは持てないと思ってます。
でも、もう二度とこういう時間は持てない、と思ってた瞬間を持てたことは、とても大きい。
ある意味、もう、生きてる『意味』はなくなったかな、とも思います。

お互いに色んな『やらなきゃいけないこと』を抱えてて、潰れそうになってます。
でも、『がんばってこーね』って言い合えるようになった今を、今は喜んでます。

…彼女が一番『ぼくらしい』と思ってるぼくの言葉は、

見えないものは存在しない

だそうです。…なるほどねー (* ̄m ̄)


原 由子 "ハートせつなく"

※ちょっとアレなネタなので、コメ欄は閉じさせていただきます。
でも、凹んだとかそういうのじゃないですー (´ー`)

trackback (-)     Comment (-)
 
 
徒然なるママにねこじゃらしを摘むなど如何かと
徒然なるママにねこじゃらしを摘むなど如何かと
Home
Home
ヤング・ポートフォリオ、見た
ヤング・ポートフォリオ、見た