つちねこ@Country Life

 
 

恋文の技術

  1. 23:33:49
『写真ブログ』だったり、『グチブログ』だったり、『ふんどしブログ』だったり…
節操のない、つちねこブログでゴザイマスが〜 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

また、一冊、紹介させていただきマス♪

"恋文の技術" 森見登美彦著



…また、モリミーですけど…なにか? ( ̄‐ ̄*)うぃ?

【閑話休題】

To: hirokunさん
『海辺のカフカ』、文庫版上巻半分くらいで、玉砕しマシタ。
(高知の森から帰ってくるアタリ。)
ハルキ氏の文章は、つちねこに辛くあたりマス… 。゚(●'ω'o)゚。うるうる

【閑話休題終了】


またまた、野暮で阿呆な男子学生のラブストーリーとなる本書…。
全ての物語は、綴られる『手紙』によって進められマス。

京都の大学でクラゲの研究に携わる大学院生の主人公は、
『甘えた性根を叩きなおす』という、担当教授の『愛のムチ』によって、
能登半島の海辺にある辺鄙な研究所に、半年と少し、飛ばされマス。

ヒト恋しさと、研究所でのストレスフルな生活への慰めとして、
彼は、京都に残した知人達との『文通』を始めマス。
曰く、『文通武者修行』。

ゆくゆくは、いかなる女性も手紙一本で篭絡できる技術を身につけ、
世界を征服する。みんなも幸せ、俺も幸せとなる。文通万歳。


…どーしようもない阿呆ですなぁ… ヾ(-ω-;) ォィォィ...

手始めに、親友(やはり野暮で阿呆)の『恋の相談』に乗ってやり、
家庭教師を担当した少年が、新しい『先生』に抱く淡い恋心を聞いてやり、
ゼミを支配する女性先輩と、『いたずら』の火花を散らし…。

物語は進み、1つ1つのエピソードが、パズルのピースのように、まとまってきます。
そして現れる、…気付かされる、彼自身の『』。
煩悶の末に、彼が辿りついた『大団円』とは…。

と、お堅い感じで概述しましたが、この作家さんのこと。
当然、ウィットと阿呆とパロディが充満しておりマス。

吉田神社に願をかけるのはいいが、『成就するまでパンツを脱がない』
とは、どういうつもりだ。

おまえ(妹)はめちゃくちゃ頭が切れるくせに、どうもだらしないところがある。
『高等遊民になりてえ』とか言っていたらダメである。

ともあれ、ご友人の『失った人生はプライスレス』とは、うまい言葉です。
値をつけるほどの価値もない、ということですか。間違ってますか。

理性的な立派な男たるもの、おっぱいの一つや二つ、鼻で笑う度量があるものだ。
俺を見てみろ。デキる男というものは、おっぱいが電柱のわきに転がっていても
見向きもしない。あくまで前を向いて歩いていく。

おっぱいは世界に光をもたらす。光あれ。


…この本で何度、『おっぱい』という単語を見たことか… ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

こんな阿呆な展開を見せる中で、ホロッとくる一文を見せてくれるのが、
森見氏の真骨頂だと思いマス。

そうして、風船に結ばれて空に浮かぶ手紙こそ、究極の手紙だと思うようになりました。
伝えなければいけない用件なんか何も書いてない。
ただなんとなく、相手とつながりたがってる言葉だけが、ポツンと空に浮かんでる。
この世で一番美しい手紙というものは、そういうものではなかろうかと考えたのです。
だから、我々はもっとどうでもいい、なんでもない手紙をたくさん書くべきである。


つちねこは、ここ2週間ほど、健康を害してたこともあって、
色々と行き詰った感じがありました。

仕事場での『自分』ってナニか
就活で求められる『自分』ってナニか
『自分』らしい写真ってナニか
『つちねこ』のブログって、ナンなのか

仕事・就活のグダグダは言うまでもなく ヒドイ…(ll∀)
最近撮った写真も、ピンと来なくてイライラして (( ̄ ^  ̄ o)
考えるほど、『自分』という枠の泥沼に入り込むような il|li(;=ω=;)il|li
それでいて、状況を打開する体力は、病気で奪われてるし (熱′д`lll)ダルィ....

そんなトキに出会った
ただなんとなく、相手とつながりたがってる言葉だけが、ポツンと空に浮かんでる

…ナンか、『それでいいんだな』、って思いマシタ。
色んなイミで、救われマシタ♪ (´ー`)


以前ご紹介した"夜は短し歩けよ乙女"で、初めて読んでから、
この本で4冊目のモリミーになりマス。
他の2冊は、初期の作品となる『太陽の塔』と『四畳半神話大系』。
本書と『夜は…』は、ワリと最近の著作になりマス。

どの作品も、ファンタジーとウィットの阿呆の嵐の中に、
ほのかな『救い』のようなものを見せてくれるトコロは共通してると思いマス。
ですが、初期の作品は比較的『ドギツイ』作風なのに対して、
最近の作品は、より『ゆるい』作風に変わってきたように思いマス。
コントラストの強いモノクローム』と『淡く暖かい色彩のカラー』を思い出しマス。

いずれにしても、『阿呆で切なくて優しいモリミーワールド』です♪
初期の作品に馴染めなかった方にも、ゼヒ読んでいただきたい一冊デス!

 
 
 
 

> ナンさん
こんばんわ〜♪

体調、大分戻ってまいりました〜♪
まだ、ときどき咳き込むんですが、
ダルさは抜けてきたように思いマス。
色々、『やってみよう』って思うキモチが、
大分戻ってきたような気がします〜 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

ナンさんは、やっぱり『恋文』が似合う気がします!
奥ゆかしさが、ナンさんの魅力デスから〜♪
便箋や切手選びも、楽しいですよね!
恋文に限らないですけど、旅先から出す絵葉書を選ぶのも、
結構楽しみだったりしマス♪
(最近は、あまり出してないですケド。出す相手がいない…。)

『アンの友達』も、書簡体なんですか!
まだ未読のトコロなので、知らなかったデス〜。
『アン』も、また読んでみたくなってきマシタ。
むさぼるように、癒しを求めてます、ハイ。

それから〜、つちねこは、明らかに『電話派』ですねぇ。
字が汚くて、ペンで長文を書くのが苦手なんです… (´・ω・`)
恋文は、これまでの人生で一回しか書いたことがないですねぇ…。
玉砕でしたけど ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
  1. 2009/06/20(土) 23:08:45 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

こんばんは〜☆
体調、少しは回復されたようですね♪
若い頃は、恋文書きましたねぇ〜!
私は電話が苦手ですし、携帯もパソコンもないから、よく手紙を書いていました。
便せんや切手を選びのも楽しみの一つでしたね!
手紙で綴られ物語というと、赤毛のアンのシリーズの中で「柳風荘のアン」または「アンの友達」の題名で翻訳されているアンの婚約時代の本を思い出します。

ところで、つちねこさんも恋文派なんですか?
  1. 2009/06/20(土) 21:47:10 |
  2. URL |
  3. ナン #-
  4. [ edit]

> サユさん (まとめて)
こんばんわ〜♪

最初のコメを読んで、何が起きたのかさっぱりでしたょ…。
Σ(≡ω≡ノ)ノ Σ(≡ω≡ノ)ノ Σ(≡ω≡ノ)ノ

おぉ、なるほど、グリムスにローソクが!
良くわかんないですけど、
たぶん、キャンドルナイト関連じゃないですかね〜。
グリムスも協賛してるみたいですし。
1日フライングしてるのは、ナゾですけど… (。-`ω-)

…そーすると、サユさんは、グリムス貼ってるヒト全てに、
花束とキスを送ってこなければならないのね〜。
あ、セルフ花束とセルフキスも♪
( ・∀・ )オツカレ( ・∀)(   )(∀・ )( -∀- )タ-ン♪

ちなみに、つちねこの誕生日は、
以前にも書きましたけど、ハロウィンです♪
生まれたときから、カボチャをかぶってます。

海辺のカフカ、力尽きました。
クールすぎて、しんどかった… ○))).....コロコロ | ̄|_
  1. 2009/06/20(土) 21:12:27 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

> pipiさん
こんばんわ〜♪

土曜日は、15時までお仕事なんですよ〜 (´・ω・`)
月に1日だけ、土曜日もお休みできるんですけどね。
週休2日って有難いものだなぁって〜 ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

ナンか、読みにくい記事にしてしまって、
すみませんデス m(_ _)m
もっと、うまくまとめるチカラが欲しい…。

つちねこは、20歳で一人暮らしするまで、
テレビのない環境で育ったので〜。
本がないと、寂しくて生きていけないのデス ←大げさ
…今は、テレビもないと、生きていけないですけどねぇ…。
あ、パソコンもないと、ムリか。
無人島に行ったら、即死ですねぇ… (ll∀)ァハハ-
  1. 2009/06/20(土) 21:05:45 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

いや〜〜〜ん、なんで!
グリムスにローソクが灯っているの??
今ね、ナツさんの所でも、ローソクが☆
お〜〜〜〜素晴らしい!
つちねこさんんと同じ誕生日なんだ!
と思ったんですが・・・こんな偶然って???あまりないと思うの・・・
念の為に私のグリムスを見たらローソクが(爆)今日って何の日??
明日がキャンドルナイトだよね。
その前夜祭り!!
上コメ、めちゃ恥ずかしいやんか〜〜〜〜
大きな勘違い。
  1. 2009/06/20(土) 20:53:11 |
  2. URL |
  3. サユサユ #-
  4. [ edit]

おめでとう!

お誕生日☆
オメデト-♪(ノ⌒∇)ノ*:・'゚☆。.:*:・'゚★゚'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆。

はい!花束♪(⌒ー⌒)o∠★:゚*'
そして〜〜〜〜〜〜ぐふふっ

ほっぺに強烈チュウ〜♪ (* ^)3<―_‐;)

(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪ 何か文句でも?
素敵な年になりますように☆

海辺のカフカ、私的には読めましたが、
つちねこさん、挫折したのね・・・
確かにつちねこさんとかぶるものが・・・
私も読書の時間がほしい〜☆


  1. 2009/06/20(土) 20:17:45 |
  2. URL |
  3. サユサユ #-
  4. [ edit]

(*´∇`)ノ⊃`ノ 二 千 ヮ☆
今日はお仕事なんですね
お疲れ様です。

本を読まなくなりました。。
情けないです。
本→DVD→PC って移行してます。
森見さんの本はまったく読んだことがないですね
頭の中に取り入れる機能が低下しているせいか ちっともわからなかったです。ゴメンナサイ
本上まなみのエッセイは好きですけどww 
  1. 2009/06/20(土) 18:12:34 |
  2. URL |
  3. pipi #-
  4. [ edit]

【付記】
斜体、確かに、目に優しくなかったデス。
スミマセンでした〜 m(_ _)m

区別するのに、直立体に戻して、色を変えてみました。

それでは、会社に戻りマス! ( ̄^ ̄ゞ
  1. 2009/06/20(土) 14:14:36 |
  2. URL |
  3. つちねこ@お家でお昼 #-
  4. [ edit]

> berry姉さま
こんにちわ〜♪

姉さま、嫌なことがあったみたいでしたケド…。
そんなトキに来ていただいて…、
なのに、『ナンだかなぁ』な記事で…。
スミマセンです… m(_ _)m

森見氏は、公式(?)に『モリミー』と呼ばれてるようです。
ただし、ご本人は気に入ってないとのコトですが…。
可愛くていいと思うんですけどねぇ…。

そういう『カワイイ』系の逸話がある方でして、
ご自分の著作を『長男・次男…、長女・二女…』と呼んでみたり、
本上まなみをこよなく愛することから、
ファンクラブ(書店員による)の名前が『まなみ会』だったり、
奥様を『かぐや姫』になぞらえてみたり〜♪
  1. 2009/06/20(土) 14:10:29 |
  2. URL |
  3. つちねこ@お家でお昼 #-
  4. [ edit]

> hirokunさん
こんにちわ〜♪

たぶん、ハルキ氏がダメというより、
カフカがあわなかったんだと思いマス。
文章はスゴク読みやすいし、小説も、
引き込むチカラを感じましたし。
…ただ、登場人物が、とても強くてクールなんですよねぇ…。
そこが入り込めなかったところだと思いマス。

『如何ともし難く、弱いもの、でも頑張りたい』なキャラクターに、
今は、自分が重なって見えてるのかな…。

でも、hirokunさんがモリミー苦手なように、
今のところ、本好きなお友達には、まだモリミーを
認めてもらえてません ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
苦手なヒト、多いみたいデスね〜。

『遠い太鼓』、行って見ます〜♪
エッセイなら、たぶん大丈夫!!
  1. 2009/06/20(土) 13:52:09 |
  2. URL |
  3. つちねこ@お家でお昼 #-
  4. [ edit]

> sumicoさん
こんにちわ〜♪

風邪、大分よくなりました。
咳こむと、まだ酷いんですけど、
ヘルペスは消えてくれたし〜♪ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
免疫力が戻ってきてくれてるのかな?

病気で体力削られて、
仕事のグダグダで無気力になって、
おまけに、天気が悪くて写真が撮れない!!
ナンかもぅ、伝えるものがないんですよね〜。

…ってグルグルしてたときに、この本を読んだんデス。
何も解決したわけじゃないけど、
ナンか救われました♪

モリミーは、かなりヒトそれぞれの作家さんです。
↓でhirokunさんも (ヾノ・∀・`)ムリムリ だし。
本好きの友達も、モリミーはダメだって言ってマシタ。
つちねこは、自分の感情と近いコトが書かれてるので、
好きなんですけどね〜。
  1. 2009/06/20(土) 13:41:37 |
  2. URL |
  3. つちねこ@お家でお昼 #-
  4. [ edit]

> ちぇぶさん
こんにちわ〜♪

ハルキ氏が、というより、
『海辺のカフカ』が、なのかもデスけど、
キャラクターが『強い』のが、辛いんですよね〜。
弱そうなヒトも結局強くて、読んでてナンか、どんよりと…。
文章は上手いし読みやすいので、ネタ次第ではいけそうですが〜。

どん詰まりは、つちねこの得意技ですからねぇ。
前の奥さんに、
『人生に迷った、現代のロビンソンクルーソー』
って言われマシタ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ→(ノω・、) ウゥ・・・
思考をストップしても、ストップしたことを悩んだり〜。

ちぇぶさんの解釈も、1つの解答だと思いマス。
たぶん、ヒトそれぞれに、色んな解答があるコトバだと思いマスけど、
つちねこも、そんな風に思ってマス。
『アホみたいな会話』って、空気みたいなものだと思うんデス。
ナニかを伝えようとする会話ではなくて、
空気みたいな会話、それでも、つながりたいって思ってる、
そんなのが美しいし、癒されるのかなって思いマシタ。
  1. 2009/06/20(土) 13:35:28 |
  2. URL |
  3. つちねこ@お家でお昼 #-
  4. [ edit]

つっち〜、おはよ♪

私、この斜線の字体が…
目にやさしくないです。

すっかりテンション下がってる今日は
またしても講義を受けている気がして…

つっち〜が『モリミ〜』っていうのが
…よいです。
実際、ニックネームは
モリミ〜って呼ばれてるの???

どうでもいいコトでした〜。 

  ほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)
  1. 2009/06/20(土) 13:05:13 |
  2. URL |
  3. berry-berry #-
  4. [ edit]

おはようございます♪
いつも訪問&コメントありがとうございます(*^_^*)
カフカでもダメでしたか(笑)
つちねこさんには、合わないのかなぁ?
しかし、次回は遠い太鼓っていう旅行記に
チャレンジしてください(笑)
これは本当に面白いから!
モリミーは、以前も書きましたが私には心の
琴線に触れないんですよね。
面白いっていう方多いんですが。
つちねこさんが、遠い太鼓読破したらチャレンジします(^_^)v
  1. 2009/06/20(土) 10:22:31 |
  2. URL |
  3. hirokun #-
  4. [ edit]

(∂。∂)オハヨ♪

風邪大丈夫ですか?

>仕事場での『自分』ってナニか
>就活で求められる『自分』ってナニか
>『自分』らしい写真ってナニか
>『つちねこ』のブログって、ナンなのか

ワタシもそんなことよく考えてます。。。
ただ 今 すっごーーく忙しいので考えるよりブログ投げてますが。。。
≡φ( ̄。 ̄;)ノ ̄≡ 仕事山積み…

モリミーってそんなにいいの?
ヒト段落着いたら呼んでみよっかな?
  1. 2009/06/20(土) 07:46:41 |
  2. URL |
  3. sumico #-
  4. [ edit]

つちねこさん、こんばんはー!
ハルキ氏の文は辛いんだ?そうなんだ。
文章はうまいんだろうけど、なんか常に回りくどい記憶がある。

いろいろ考えると、ドン詰まりになるよね。
なんか八方塞がりな気がしてくる時あるわ。
自分という泥沼感、わかるーーー!!
一体ナニモノなんだ?って感じ。
思考をストップした方がいいのかもよね、そういう時は。

『ただなんとなく、相手とつながりたがってる言葉だけが、ポツンと空に浮かんでる』
なんとなくなるほどって思った。
どうでもいいアホな話を友達とするとかなり元気がでるってのはある。
てか、このあたしの解釈はあっているのだろうか?
  1. 2009/06/20(土) 01:05:18 |
  2. URL |
  3. ちぇぶ #-
  4. [ edit]
 
 
 
 

Edit comment

site owner only

 
 
 
 

trackback

vol.5「恋文の技術」森見 登美彦

恋文を書いたことがありますか?わたくし、実は、恥ずかしながらあるのです。… ...
  1. 2009/08/10(月) 18:50:00 |
  2. L4BOOKS - 書評イラストで素敵な小説をご紹介。毎週月曜日更新
http://l4books.jp/2009/08/vol5/
 
 
つちねこで卒倒しなかった(BlogPet)
つちねこで卒倒しなかった(BlogPet)
Home
Home
pipiさんのsong video♪
pipiさんのsong video♪