つちねこ@Country Life

 
 

『大きな木』

  1. 22:21:08
大きな木


さてさて、5月5日の記事…”Farmer's Market" & オフ会だっ♪" にて、
ブログのお友達の、ナンさんちょにあさんとお会いしたことを報告いたしましたが〜。

そのトキに、ナンさんからプレゼントを頂きマシタ♪ ((嬉´∀`嬉))ポョョン♪
それがコチラの『大きな木』デス♪

ナンさんのブログ("Komorebi House")へ行っていただくとお分かりになると思いマスが、
絵本をとってもとっても愛してらっしゃる方デス。
そんなナンさんが、つちねこにチョイスしてくださったのが、こちらの『大きな木』。

ナンさんを差し置いて、つちねこがご紹介するのも、恐れ多いのデスが… (゚ー゚;Aアセアセ

オトコノコと、彼を見守る、一本のりんごの木の物語デス。
オトコノコりんごの木が大好きで、りんごの木もオトコノコが大好き。
二人は、いつも、いつでも一緒にいました。

…でも、オトコノコは成長するにつれて、少しずつ、りんごの木から離れていってしまいマス。

成長したオトコノコが再びりんごの木の前に現れるトキ、りんごの木はとても喜びマス。
そして、オトコノコの役に立とうと、文字通り、身を削って、たくさんのモノを与えマス。
そんなコトが、何度も繰り返されて…。

そして月日が流れ、ナニもかも失くしたりんごの木の前に、再びオトコノコが現れマス。
年を取り、疲れ果てたオトコノコに、りんごの木は…。

きは それで うれしかった

原題は"The Giving Tree"。
まさに、ナニもかもを『与える存在』としての『』が、淡々と描かれマス。
著者であるShel Silversteinは、その情景を淡々と描くのみ。
そこには、明確なメッセージは残してくれません。
でも、それだけに、たくさんの『思い』が、アタマの中に渦巻きマス

正直なところ、つちねこは、今の時点の『思い』すら、ナニかのカタチを取ることが出来ません。
無償の愛』には、確かに感動を覚えマス。
でも、それと共に、あらゆるモノを『毟り取られてゆく』りんごの木の姿には、
どうしても、フクザツな思いを禁じえマセン。
それだけ、物語の『過程』は、過酷なものに思えるんデス。
確かに、物語の最後には、りんごの木は『ある境地』に達したように思えマス。
…でも、それすらも… (。-`ω-)

きは それで うれしかった…
だけど それは ほんとかな。


それでも、『無償の愛』とは、『与えるというコト』とは、
そんな思いを突き抜けたトコロに、あるのかも知れません。
このヒトのためになるなら、全てを投げ出すコトが、そのまま幸せ…』、と、
確かに思ったトキも、ありました、ソレは、ウソではなかったハズ

あるいは、『』という立場になれば、また違った見方ができるのでしょう。
読むヒトの立場・時代・環境と共に、たくさんの『思い』を織り成す物語…。

与えるというコト』、『無償の愛』とは、ナンなのか。
ステレオタイプに『素晴らしいコト』とは決して言えないナニかを感じマス。
そして、それでも、そんな思いを突き抜けたトコロにあるナニかも、
また予感させてくれる物語だと思いマス。

ココロの状態の変化が激しいつちねこデスが、
それだけに、折々に読んでみて、物語が投げかけてくれる事々をかみ締めてみたい。
そんな風に思う、つちねこデシタ♪

ナンさん
ステキな物語を、ありがとうゴザイマシタ♪
+。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚ァリガトゥ


 
 
 
 

> るるる☆さん
初めまして〜♪
ようこそ、おいで下さいマシタ〜!!

ナンさんは、絵本がお好きなだけじゃなくて、
それをご自身の血肉にするような読み方をされますよね〜。
ソコが、ホントにスゴイところだよなぁ、って思いマス♪
つちねこは天邪鬼なので、ナナメ方向に読み進めてしまうクセが… ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

この本は、絵本がお好きでしたら、ホントにオススメです♪
…絵本に限らず、本好きには読んでいただきたいですね〜。
たぶん、その時その時の『思い』の違いによって、色んな『コトバ』を感じられる本だと思いマス。
るるる☆さんも、ゼヒゼヒ♪
  1. 2009/05/27(水) 19:49:28 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

> 七色ぽけっとさん
はじめまして〜♪
ようこそ、おいで下さいマシタ〜!!
くまくまchanのトコロでは、お名前はかねがね♪
ナンさんのトコロでも、お名前をお見受けしてマシタ〜 (´ー`)

『木』って、包み込むような存在、見守る存在、守る存在…を象徴してるように思いマス。
ヒトの一生よりも長く生きて、ヒトの成長を見守ってくれる。
そんな存在って、まさに『神さま』のイメージなんですよね〜。
七色ぽけっとさんのおっしゃるように、ヒトの成長って、
『包み込むような愛情』が、優しく育むモノなんだと思いマス。
それは、親であったり、自然であったり、街であったり、そして神さまであったり…。

つちねこ、プレゼントとして本を頂いたのは初めてでした♪
本好きなので、こんなにステキでメッセージのこもった本が、ホントに嬉しかったデス〜!!
  1. 2009/05/27(水) 19:44:59 |
  2. URL |
  3. つちねこ #-
  4. [ edit]

> ナンさん
こんばんわ〜♪

いえいえ、コチラこそ、ステキな絵本をありがとうゴザイマシタ♪
もっと早くに紹介したかったんですけど、
なかなか、自分自身の中でまとまりがつかなかったのデス… (´・ω・`)
…まぁ、全然まとまってないんですけど、
『ソレはソレでいいかなっ』って〜 ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

> 読む人の立場や心境によって、様々な捉え方ができる本

今、ナンさんがご紹介されてる『ぼくを探しに』もそうですよね〜。
…おろっ、もぅ新しい本が紹介されてるしっ ?(´□`;)
わぁぁぁ、出遅れてスミマセ〜ン!!
昨日から、チカラ尽きてたので… (つд⊂)エーン

ナンさんのコメントを読んでて、ヒトって、ドコまで行っても、
この『オトコノコ』なのかなぁ、って思いマシタ。
それも、否定的なイメージと言うよりは、『そういうモノ』として、
あるがままとして捉えればいいのかな、って…。

そして、『そういうモノ』として生きていく上で、
この『りんごの木』のような『帰ってこられる心の拠り所』があれば、
それは、とても幸福な人生なのかな〜、と。

そして、下のコメで七色ぽけっとさんがおっしゃってるコトバを借りると、、
そんな存在が、生きていくうえでの『神さまの愛』なのかな〜、などと…。

…そうは言いながら、また、自分の中の『オトコノコ』を見つけては、
凹んで反省して…を繰り返すんでしょうけどねぇ。

あぁぁぁぁ、また、まとまりが付かなくなっちゃったデス… ( ;∀;)
  1. 2009/05/27(水) 19:37:39 |
  2. URL |
  3. ???? #-
  4. [ edit]

初めまして。ナンさんのところからやってきました^^
コメント欄でのナンさんとつちねこさんのやり取り♪いつも楽しませてもらってます。

私も絵本好きで長年読んでますが、ナンさんもつちねこさんも本当に読みがとっても深くて素晴らしいです。
私はとてもそこまで読み取れないので、お2人のコメント読んで、感動していつもうるうるしてるんですよ〜。

この「りんごの木」は読んだことないので、
ぜひ手にとって、りんごの木から感じるものを私なりに受け取りたいと思います。

また遊びにきます(^^)/どうぞよろしく!
  1. 2009/05/27(水) 15:52:45 |
  2. URL |
  3. るるる☆ #-
  4. [ edit]

つちねこさん♪初めまして〜。
いつもどこかでお会いしてるような。。??
くまくまchanのとこでしょうかね?
違ったらすみません(汗)
ナンさんのことろから、来ました♪
夢見るナン様には、いつも懇意にして頂いてます♪
私もこの絵本、大好きです〜。
〜木はそれで、嬉しかった〜
こんな大きな愛は、神様の愛かなって思います。
自分で成長してるようで、人は包まれるような愛で成長させられてるのかなって思います♪
こんな優しい絵本。。プレゼントに頂いたら、本当に嬉しいですね〜♪
  1. 2009/05/27(水) 14:42:13 |
  2. URL |
  3. 七色ぽけっと #-
  4. [ edit]

こんばんは〜☆
絵本を紹介して下さって、ありがとうございました<(_ _)>
私は読む人の立場や心境によって、様々な捉え方ができる本が、好きなのかもしれません。
何年か経って読み返した時に、別の視点で読めるから!
以前の私は、りんごの木のような人になりたいと思っていました。
でも、歳を重ねるごとに、自分が男の子と同じである事がわかってきました。
誰かにしてもらっていることが、日常的な事だと有難味を忘れてしまい、反対に思うようにならないことを、周りのせいにしてしまう…(^_^;)
そんな自分に気付くと、嫌ぁ〜な気持ちになり反省するのですが、その繰り返しで…!

私の求めているりんごの木は、いつでも帰ってこられる心の拠り所です。
人、土地、家族、趣味、その人その人によって違うでしょうが、私にとってのりんごの木をずっと、探しているような気がします。
よくわからないコメントでごめんなさい。
  1. 2009/05/26(火) 18:22:30 |
  2. URL |
  3. ナン #-
  4. [ edit]
 
 
 
 

Edit comment

site owner only

 
 
 
 

trackback

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2013/12/19(木) 13:57:19 |
 
 
実家の様子…
実家の様子…
Home
Home
berry姉さまのポストカード♪
berry姉さまのポストカード♪