つちねこ@Country Life

 
 

信仰の風景

  1. 17:05:10
monolith
Nikon F2 / Ai-S 20mm f/3.5 / Ilford FP4+ (EI125)
f/11 2min / Narofine P (1:3) 20℃ 16min

疑いの余地を差し挟ませない、ということが大嫌いなので、
基本的に、宗教的なものは好きではありません。

ただ、それとは別に、
何かを信じる心が創り上げるもの・風景の美しさには、様々に惹かれるものがあります。
まあ、宗教的なものに限らず、「ひとがものを作る」という行為自体が好きなのかもしれないですけど。
アートであれ、日常的なものであれ、あるいは仕事であれ、
ひとが心をこめてものを作るということ、作り上げられたもの、あるいは光景など、
そういうものを見るのは、様々な余韻を感じられるような、そんな愉しみがあります。

講の碑が並ぶ深夜の御嶽神社参道を歩きながら、そんなことを思いました。

 
 
 
 

Intermission

  1. 23:07:16
new year's day
Leica M5 / Summicron 50mm f/2 (3rd) / Fuji Natura 1600

年も明け、はや20日も経つ頃に書く言葉ではありませんが…
あけましておめでとうございました m(_ _)m

このブログも、月に一度更新しているかどうか…すっかりアクティビティが落ちてしまいました(;´Д`)

写真はflickrに、日々の徒然はtwitterに、
…はて、ブログでは何をしたものか、と思ったりすることが多々。

逆に、「日々の徒然」ではないことを、五月雨式に書き散らすには、
都合の良いメディアなのかも、とも。

archiveを見返してみれば、このブログを書き始めたのは2008年の4月。
うつ病日記であったり、大喜利であったり、厨二病的決意表明であったり、写真ヲタのメモ帳であったり
こころの状態やその時の環境によって、わりと節操の無い使い方をしてきてました(;´∀`)

自分で作った型に囚われる自縄自縛、というのは、ぼくの悪い癖で。
もう少し、「何も考えない」使い方をしてみようかな、と。
そんなことを思って、ようやく書いてみた、今年最初のエントリーです。

 
 
Home
Home