つちねこ@Country Life

 
 

Caffenol-C-L

  1. 10:16:29
image-7
Mamiya-6 Automat (D.Zuiko F.C. 1:3.5 f=7.5cm) / Fuji Neopan ACROS / f=4, SS=1/25 / Caffenol-C-L

コーヒー現像、で遊んでみたりしてます、最近。

ちょっと前に、コーヒーに含まれる成分の還元力でモノクロフィルムの現像が出来る、というネタを見つけたので、トライしてみました。
コーヒーのどの成分が現像薬になるのか、調べ足りなくてちょっと良く分かってないのですが…(ハイドロキノンが微量含まれている、ということではありますが)。

コーヒー現像自体はかなり広く知られてきている方法のようで、総本山のようなサイトもあります。
…ぼくも、ここのサイトのレシピを真似しているだけです…w(;・∀・)

Caffenol

上の写真は、Caffenol-C-Lと呼ばれている静置現像で遊んでみたものです。
レシピは下記の通りで…。

(現像液:500mL)
 インスタントコーヒー:20g
 炭酸ソーダ:8g
 ビタミンC:5g
 臭化カリウム:0.5g
(現像メソッド)
 前浴(水道水)5min
 現像 70min at 20℃(10回攪拌後、静置)
 停止(酢酸)
 定着(Ilford Rapid Fixer)

…まあ正直なところ、審美眼的なものに自信がないので、「これは(・∀・)イイ!!」と言い切るだけのものを持ち合わせてないのですがw←

まあ、楽しいからいっか、みたいな。

 
 
Home
Home