つちねこ@Country Life

 
 

fence

  1. 07:28:01

Leica IIIa / Summar 5cm/f2 / Kodak Tri-X / D-76

その柵を、越えるも越えないも自由だけれど。
進んでも、視線の届く先など高が知れて。
…然れど、退いてもイバラの道、さまざまに。

道は行先に見えるものではなくて、振り返ったときに気づくもの (by my boss)

…そんなに諦めが良ければ、も少し利口に、迷惑掛けずに生きてこれたはず、とも云う。

彼方を睥睨するように、軽く顎を上げて、踏み出す足はいつも始の一歩。

 
 
Home
Home