つちねこ@Country Life

 
 

ヤング・ポートフォリオ、見た

  1. 07:45:47

Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

シンナーの袋と犬を抱く少年のドキュメント写真。どちらも癒しだ。(posted at 10:48:32)

精神病患者は鎖で繋がれる(posted at 10:52:22)

泥に這う男の目は、絶望だけだろうか。(posted at 10:56:12)


Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8 C / Fuji Fortia SP 50

リアルと虚飾の境を嘲笑する(posted at 10:58:44)

シンボルへの変換に経験や知性が垣間見られるから、
映像表現は面白い、と思う。(posted at 11:05:13)

73年生まれはおじさんですか、そうですか。(posted at 11:12:54)


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

伝えたいことを伝えられるって、凄いことだな。(posted at 11:17:58)

自殺が神への冒涜とするなら、
この世にはタブーというものは存在しないということだろうな。(posted at 11:22:57)

世界の儚さを残すヒトもいれば、世界を嘲笑するヒトもいれば、
現実とされるものを残すヒトもいる。(posted at 11:29:50)


Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8 C / Fuji Fortia SP 50

ヤングポートフォリオ見終わった。
鳥肌が立ちっぱなしだった。来て良かったー。(posted at 12:00:26)


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

…というわけで。

今回の甲斐・信濃旅行のもう一つの目的は、
清里フォトアートミュージアム(KMoPA)で開催されてるヤング・ポートフォリオ展を見ることでした。

ずっと行きたかった美術館だったんですけど、
交通の便が恐ろしく悪いこともあって、なかなか行けず終い。
東京に帰ってきたことで、ようやく念願叶いました。

ヤング・ポートフォリオ展は、35歳以下の若手の写真家さんの作品のみによる展覧会です。
ジャーナリスティックなものからアーティスティックなものまで幅広い作品が。
被写体に対して真摯に向き合う姿には、鳥肌が立ちました。

上の『感想』は、見ながら呟いた事々。
たぶん、その時リアルに感じたことそのまま、です。

また、行こう。


原 由子 "花咲く旅路"

 
 
Home
Home