つちねこ@Country Life

 
 

ぼくは無慈悲な夜の女王…じゃないw

  1. 20:40:34

Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 100

東京の夜の写真が続いたので。

3月に松本に行ったときにも、撮ってたんです、夜。
や、夜しか撮ってないわけじゃないですけど (;´∀`)

ぼちぼち、甲信の旅の写真など。
今更感は満載ですが。


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 100

前の記事へ、

夜景は都会が…

ってコメをいくつかいただきました。

確かに、都会は夜景きれいです。
でも、都会でなくても夜は綺麗 って思ってます。


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 100

苫小牧にいたころ、月の光だけで写真を撮る写真家さんの作品集に出会いました。
石川賢治さん という写真家さんです。

石川賢治 「月光浴」

ゾッと、しました。


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 100

もし、お手元にフィルムカメラがありましたら。

ISO400のネガフィルムをつめて
シャッタースピードを1/15秒にして
レンズの絞りをf2.8にして
シャッターを切ってみてください

もし三脚がありましたら。

レンズの絞りをf11〜16にして
シャッタースピードを1秒〜8秒くらいにして
何枚かシャッターを切ってみてください

案外と簡単に、面白い写真が撮れますよー♪


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 100

苦情は受け付けませんが、何か (o・ω・o)


戸川 純 "蛹化の女"

パンク…のほうも好きだけど

 
 
 
 

街の灯りが とてもきれいね って

  1. 22:00:00

Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

東京に来てから、何撮ったもんかなぁなどと悩んでたわけです。

あーだこーだ、いろいろと試行錯誤中なのですが、
とりあえずこの一月程は、夜撮ってることが多いですねー。

単に、夜しかフリーな時間がない、ということでもありますが。

…決して、夜遊びばっかりしてるとか、そういうんじゃないです(キリッ


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

でも、写真のひとつの属性が『光と影』だとすれば、
夜の街というのは、魅力的な被写体だと思うわけです。
夜は、素晴らしい。

一歩間違えると、変質者になりかねない危険はある (´・ω・)


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

いろいろ工夫はしてみました。

ISO800くらいの高感度フィルムを使えば、昼間ならSS=1/250, f=16程度稼げます。
なので、レンズを28mmとか35mmにすればパンフォーカスでOK。
抜きざまにシャッター切れるという、木村伊兵衛もどきなワザも可能、など。

いずれにしても怪しさは抜けないわけですが ('A`)


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

うろうろしながら、ふと気がついてみると、
案外、カメラもった『その手のヒト』っているのに気がつきました。

むしろ、他の土地よりも全然多いですなー。

人口の母数が多い、ということもありますけど、
そもそも、『見て見ぬふりをする優しさ』・『呑み込み希釈する優しさ』が、東京。
そうだったんだよね。


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

あからさまに、ヒトを撮ったりはしませんけど。
だいぶ、普通に撮れるようになってきました。

ほろ酔いで帰る道すがらなど、美しいものはいろいろと (@ω@*)...


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

そして、この夜も桜はキレイ ヾ(*´∀`*)ノ


Perfume "NIGHT FLIGHT"

 
 
 
 

六本木アートナイトだ

  1. 22:30:17

Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

更新がほぼ週一ペースで、現実に追いつかないのですw ( ̄∇ ̄;)

甲信旅行の写真も、ほとんど載せてないしな…。
100枚以上、写真はあるわけですが。
ネタが切れたら、また活かすチャンスもあるかな…あるといいな。


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

このネタもすでに風化しかかっているのですが、取り急ぎ。

3月27日に六本木に遊びに行ってきました。
27日夜〜28日朝にかけての一晩、六本木駅周辺がアートで埋まった夜。

六本木アートナイト、です。


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

ジャンルはいろいろですねー。

街のあちらこちらに、こんなのが密かに佇んでたり。
いくつかある美術館でも、特別展が開かれてたり。

…これが、どこも正規料金をとってくれるので、
とてもじゃないけど、すべてを見てまわるのはお財布が許さんわけですが (´・ω・`)


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

そういうわけで、美術館は1つしか見れませんでしたが。

でも、街の角々で見られる作品も、こんな感じでとてもキレイ。


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

こんなアホみたいなんも、おるわけですが ( ゚д゚ )
よく見ると分かりますが、二酸化炭素くんと酸素くんです。

…何を意味したいのか、よく分かりませんなー、呼吸?
ヒトが沢山いたからいいようなものの、正直怖いぞ、大きいし。


Leica M4-P / DR Summicron 50/2 / Fuji PRO800Z

面白かったです。キレイだし、楽しいし。

翌日が仕事じゃなければ一晩居たかったんですけどね…。
来年は、ずれてくれることを祈りますー (-人-)

…実は恥ずかしながら、六本木に降り立ったのは初めてだったりしまして (*・∀・*)

貧乏学生には、縁のない街だったんですよねー。
それに、六本木って怖いイメージがあったし。

仲間、売りさばく、白いコーク、ガンでつかみ取る悪魔のサクセス

とか、そんなにーちゃんがウロウロしてるのかと思ってたし (どこですか、そこは)

とりあえず、怖いところじゃなかったです。良かった♪


アン・ルイス "六本木心中"

 
 
Home
Home
Next
Next