つちねこ@Country Life

 
 

冷酷なまでに合理的、って

  1. 21:23:17



"パロ"って名前のアザラシ型ロボットがあります。

メンタルコミットロボットというカテゴリーに入るそうです。
ヒトの表情や動作・声などに応じて自律的に反応することで、
あたかもココロや感情があるかのように振舞うロボットだそうで。

一時期一世を風靡した、AIBOのスゴイやつって感じ…?

動物とはなかなか一緒に暮らせないけれども、
癒しを必要としている方々をターゲットに作られたそうです。
でも、普通にカワイイ。

そんなロボットのお話なんですが。


Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

…で、ウチの親がパロを買ったのね。

すっごいねぇ、あれって結構、高かったんじゃん?

うん、でも欲しかったみたいでー。
で、あれって電気で動くでしょ?


うん。

その充電器を差し込む位置なんだけどさ…どう考えても肛門なんだよねー
こう、差し込むときに、もうちょっとどうにかならんかったんかな、みたいな(笑)



Leica M4-P / Elmarit 28/2.8 / Ilford Delta 400

んー、でもさー、他の場所って言っても、難しいじゃん?

なんでー?

たぶんー、イキモノとして"穴"のあるところが"痛くない"と思うのね
脇とかにコンセント刺すのって、なんか痛くね?


…あー、うん

で、穴のあるところだと、口とか目鼻とかだと思うんだけど…
口とか目鼻にコンセント刺すのも、なんか絵的にアレでしょ?
ってーと、消去法で肛門になっちゃうかなーみたいな(笑)


…相変わらず『冷酷なまでに合理的』なんねー(爆)

…あー、そういう嬉しい言葉の組み合わせが出てくるのは変わらんねー(爆)


Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8C / Fuji Fortia SP 50

1年半ぶりに、彼女と話すことができました。
同期のMLで廻った飲み会の写真の中のぼくを見て、電話をしてきてくれました。
最初はお互いに謝るばっかりでしたけど、5時間くらい話してて、こんな会話に ( ̄∇ ̄;)
これも、『変わらない』んじゃなくて、きっと『一周して戻ってきた』…んだろうな。

公的なことを含めて、一度『お別れした』という事実は重く、
きっと、もう一度互いの人生が交錯する時間、というものは持てないと思ってます。
でも、もう二度とこういう時間は持てない、と思ってた瞬間を持てたことは、とても大きい。
ある意味、もう、生きてる『意味』はなくなったかな、とも思います。

お互いに色んな『やらなきゃいけないこと』を抱えてて、潰れそうになってます。
でも、『がんばってこーね』って言い合えるようになった今を、今は喜んでます。

…彼女が一番『ぼくらしい』と思ってるぼくの言葉は、

見えないものは存在しない

だそうです。…なるほどねー (* ̄m ̄)


原 由子 "ハートせつなく"

※ちょっとアレなネタなので、コメ欄は閉じさせていただきます。
でも、凹んだとかそういうのじゃないですー (´ー`)

trackback (-)     Comment (-)
 
 
 
 

徒然なるママにねこじゃらしを摘むなど如何かと

  1. 21:47:44

iPhone

久しく、旅行というものをしてなかったんです。
出張ってかたちだったり、あるいは日帰りではちょこちょこと出てましたけど。

それどころじゃなかったし、ね。

てコトで、この連休で行ってきました、まずは松本
…そう、あの『ねこじゃらし』のお兄さんの街です ( ̄ー ̄)


iPhone

宿のすぐ近くのお知り合いのお店にて、サシで飲ませていただきました♪
ぼくらが最後のお客になったところで、やっぱりお知り合いのお寿司屋さんに移って、さらに。

結局、19時から翌1時くらいまで、しゃべりっぱなしの飲みっぱなし ( ̄∇ ̄;)

hirokunさんは、ブログでのクールな雰囲気とはウラハラに、語らせるとそれはもう熱い方です。
…や、まぁ、あの記事を読んでれば、『実は熱い』というのは容易に分かっちゃうんですが。

おそらくは根本のところで、『大事にしているもの』が、ぼくとは違う方なんです。
それでも、だからこそ、お話しててとても楽しい。時間が経つのも忘れてしまいます。
失礼な言い方かもですが…
hirokunさんのお姿に垣間見られる『真摯な姿勢』が為せることなんでしょうね。


iPhone

一晩空けて、アルコールをなんとか抜ききって向かったのは諏訪

…はい、かの『徒然なるママ』なお姉さまの街です♪ (* ̄m ̄)

高速の出口で待ち合わせの約束を。
初めてお会いするのでドキドキしてたんですが、クルマから降り立ったお姿は…
なるほど、hirokunさんが"マドンナ"って呼ぶわけだ (*´・д・)*´。_。)ゥミュ


iPhone

"SUWAガラスの里"でガラス細工を堪能してから、ランチをご一緒に。
…hirokunさんに↑の写真を送るはずだったのに忘れてしまってました… m(_ _)m

berry姉さまの語り口は、あのイラストやブログの記事からも想像できる通りの『またーり』系。
しかも、『超』が付くくらいの笑い上戸です!(飲んだわけではないですけど)
その上、聞き上手なんですよねー (´ー`)
だから、話がはずむはずむ、ほんとにはずむ♪
…かれこれ、4時間ちょいくらいお話しておりました、気付いたら ( ̄∇ ̄;)

あの優しさと癒しな空気感は、まさしく"berry姉さまワールド"です♪

ここのところ、サプライズやら何やらでアップダウンが激しい日々でして。

そんな中で、お二人とお話させていただいた時間は、ほっとするような時間でした♪


松任谷由美 "中央フリーウェイ"

 
 
 
 

お久しぶりー、などと

  1. 21:08:30

Leica IIIa / Summaron 35/3.5 / Fuji Venus 800

東京へ帰ってきてから一番大きく変わったこと。
学生のころの友人たちと会えるようになったこと、かもしれないです。

学部生時代の部活の同期であったり。
院生時代の、研究室の恩師・先輩・後輩であったり。

ぼくは、坂を転がり落ちるような生活をしていたので、ずっと連絡を断ってたんですが。
姿を消してから、もう7年にもなる、長い長い不義理。
だけど、変わらず迎えてくれるのが本当に嬉しい。

おまえが辛かったころに、テレパシーで感じてやれなかったのが申し訳なくて

って素で聞いたら、冗談でも泣きそうになりました。


iPhone

だれもかれも、フシギなほどに変わってないんですよね。
雰囲気が変わってないとか言うレベルじゃなく、見た目が変わってない。
それぞれに、それぞれの星霜を重ねているはずなのになぁ。

みんな少しは成長しろよー …いや、自戒の念をこめてだけど(笑)

ってセリフ(by 先輩)が、全てを物語ってるのか (ll∀)

ぼくも、学生のころのイメージそのままらしいです。
てことは、『一周して帰ってきた』って感じなのかな。


Leica IIIa / Summaron 35/3.5 / Fuji Venus 800

みんな昔のまま、何かと闘い続けてます。

なんとなく、そういう奴らが多いんです。
『面白いこと』を遮二無二追いかけるやつであったり。
納得いかないことに、どうしてもオトナになれないやつであったり。
そして、それを貫くだけの意志を持ってる。

ぼくの研究なんて、会社の中じゃ異端ですから アウトローですよ完全に(笑)

って笑ってた後輩は、すっごいカッコよかったです。

失うものは、もう、なにもない。
だから、ぼくも闘う姿勢を取り戻さないと、な。



松任谷由美 "ガールフレンズ"

…にしても、そろそろ全員がアラフォーにさしかかるのに、
男女併せて独身率が80%以上というのは、ある意味問題かもなぁw ( ̄∇ ̄;)

 
 
Home
Home
Next
Next