つちねこ@Country Life

 
 

修復中〜 (`・ω・´)

  1. 23:10:26
2回目の冬、の海 その1
Sigma DP-1

『つちねこ』のシステムを修復しております… ■_ヾ(・・*)カタカタ

僕は彼らを絶対に許さない…し、
僕は僕を、絶対に、許さない

たぶん、それをココロの中で忘れなければ、ダイジョブなんだと思います。

たとえ揺らいでも、そこへ戻ってくれば、きっと大丈夫。

2回目の冬、の海 その2
Sigma DP-1

僕は、僕が大キライ

…って、何度も何度も繰り返してますが、
そういいつつ、キライになりきれてないのもホントなんだと思います。

だから、自分に言い聞かせるように、繰り返してる。

ホントは、『自分に酔ってる自分』と、『そんな自分を醜く思う自分』が混在してるんでしょう。

2回目の冬、の海 その3
Sigma DP-1

『自分に酔ってる自分』、あるいは『自分を好きでいられる自分』

間違った生き方を繰り返した自分

そんな自分を、見れば見るほど、思い返すほど、吐き気がして。
『間違った生き方』に、賢しげに吐き気を覚える『自分』、
そこには、確実に『自分に酔ってる自分』のスガタが。
そんな自分の醜さに、言いようの無い嫌気を覚えて。

2回目の冬、の海 その4
Sigma DP-1

そういうambivalentは、ヒトとして、あるいは当然かもしれないんですが。

でも、それを飲み込めるほど、まだオトナじゃないんです。

だから、ごくシンプルに、『僕は、僕を、絶対に許さない
それが、僕が『マトモに生きる』ための、方法論の1つなんだと思います。

だから、『自分を好きでいられる自分』を、今は、否定します。

2回目の冬、の海 その5
Sigma DP-1

やりたいこと、少なくとも『今、やりたいこと』が、たぶん、あるんです。

複数のオミクスデータに時間軸を加えた3次元データを『検査』に応用して。
データの絶対値でなく、複数データのパターンをトポロジーとして解析して。
複数の疾患に共通する分子基盤に含まれるマーカーを、『健康』または『未病』に。

iPSを含む、『幹細胞』のお仕事にも絡むことが出来そうです。
製造部門に1年所属したお陰で、同じ方向でお仕事のできる『若手』とも出会えました。

それが、『今、僕の望んでいる道』なんでしょう。

2回目の冬、の海 その6
Sigma DP-1

この道がドコに続いてるかは分かりませんし、考える気もありません。

ただ、
せっかく『やりたいこと』を見ることができたのだから、
そういう『今』を、必死に、真摯に、生きてみたい、生きなくちゃいけない。


そうすることで、たぶん、『間違った生き方』をしてきた自分に、復讐できるんだと思ってます。

いつか、そんな復讐を、ココロから果たすことができたら、
『自分を好きでいられる自分』と、向き合うことが出来るのかな?


Bump of Chicken "ロストマン"

強く手を振って あの日の背中に サヨナラを
告げる現在地 動き出すコンパス さぁ行こうかロストマン
破り損なった手造りの地図 シルシを付ける現在地
ここが出発点踏み出す足は いつだって始めの一歩

君を忘れたこの世界を 愛せた時は会いに行くよ
間違った旅路の果てに
正しさを祈りながら
再会を祈りながら


【おまけ】

…てゆーか、ナンかすっごい(´・ω・`) ショボーンな記事になっちゃったんですが…

お口直しに、こんなんどーでしょ?
よくある『格闘ゲーム』の一種で、テーマは『相撲』なんですが…。



問題は、
お相撲さんが『酔っ払ってる』とゆーことです (ll?∀?)ァハハ-


こちらでダウンロードできるそーですよ〜♪ ( ̄ー ̄)ニヤリ

 
 
Home
Home