つちねこ@Country Life

 
 

愛すべき『阿呆』の祭典♪ / お久しぶりっ! (出張報告 その2)

  1. 23:05:09
出張報告 その2 の1
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Fortia SP

…さてさて、ドン引き覚悟で参りましょう♪ (ll∀)ァハハ-

今回の出張のメインテーマは、
神戸ポートアイランドで開催された『日本生化学会大会』へ参加することでした。
この学会、思い切りアカデミズム寄りの学会でして、
ぶっちゃけ、明日の儲けに繋がるハナシなんて、全く期待できません!

…参加するのはいーけど、どーゆぅスタンスで…? (。-`ω-)

とは言え、5年先・10年先のトレンドを考えるためには、
今現在の生物学研究のホットスポットを知っておくのは大事なハズ。
その時になって慌てないために、今のうちにキャッチアップしておこう♪ 

…そんな感じで、半ば、自分で自分を説得して、行って参りましたよん♪ (* ̄m ̄)

出張報告 その2 の2
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Fortia SP

さてさて…
今の日本の生物学界で『最も熱い領域』と言えば、iPS細胞でしょう♪
TVや新聞でも頻繁に取り上げられてますので、ご存知の方も多いかと思います。

再生医療』という分野があります。
怪我や病気で、失ったり機能不全になった手足・内蔵などを、
患者の髪の毛などから取った細胞を使って、同じものを再生し、
これを移植することで、健康な状態に戻す技術です。
従来は、ES細胞というものを使って、これを目指していましたが、
ES細胞は、ヒトの受精卵を原材料とするため、倫理的な問題がありました。
ヒトの受精卵は、そのまま育てば赤ちゃんになるので…。

ところが、2年ほど前、京都大学の山中教授のグループが、
皮膚の細胞にいくつかの遺伝子を組み込むことで、
手足・内臓等の様々な器官に育てることに成功しました。
これが、iPS細胞と呼ばれるものです。

もとが皮膚なので、倫理的な問題は発生しません。
さらに、患者さん本人の細胞を使えるので、いわゆる『拒絶反応』もありません。
再生医療の現実化を一気に進めた、とてつもない発見でした。

皮膚から髪の毛の細胞を作ることもできるので…
画伯やちびたさんの悩みも解決だよ♪ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪


今回の学会で、その山中教授の特別講演を聴くことができ…
感動の嵐です♪ 。゚(*ノДノ)゚。わ〜ん

これから先の展望や、現時点での問題点など、色々聞くことが出来ました。
ガン化しやすかったり、作成の効率が悪かったり、色々問題はあるんですが、
その辺の問題は、大規模に作って細かく選抜するようにすれば、ワリとナンとか。

…だとすれば、お金とヒトを集中投下することで解決できるんです。
でも、政権交代で、バイオ系の研究に投資されてた補助金は軒並みカットされ… (´・ω・`)
そこが、最大の問題のようです (。-`ω-)

でもでも、だとすれば、ここは企業の参入が望まれるところじゃん!

つちねこの会社も、今は火の車&自転車操業ですけど、
何とか、食い込めるところがないかなぁ、と妄想しております♪ (* ̄m ̄)

…他にも、いっぱい書きたいネタはあるんですけど、この辺にしておきます〜 ( ̄∇ ̄;)

出張報告 その2 の3
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 micro / Fuji Fortia SP

久しぶりの『学会』という空間が、とても楽しかったデス♪

こうすれば、病気が治るんだよ!
この技術で、今まで分からなかった仕組みが分かるじゃん♪
こうすれば、もっと食べ物がたくさん作れる〜  etc......

なんて、色々と理由をつけてはいますけど…
ホントに言いたいのは、

こんなの見つけたオレ or ワタシってスゴクねぇ??? ( ̄ー ̄)ニヤリ

…もぅ、ホントに、『阿呆』の祭典ですよ♪ (ll∀)ァハハ-

…でも、たぶん、学問でも芸術でもナンでも、世界を『広げる』のは『阿呆』だと思います。
『広げる』のがいいことかどうかは、分かりませんけど、でも。

世界の一番端っこの土地で、夢&妄想と一緒に頑張ってる、
そんなヒトたちの空気に触れることができて、
ナニかを得ることが出来たような、そんな気がします♪ (´ー`)


出張報告 その2 の6
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 micro / Fuji Fortia SP

…さてさて…

この出張で、旧友と久しぶりに再会できました♪
彼女は学生時代の部活の同期で、今は脳神経学の研究をしてます。

僕は、社会に出てからアチコチを転々としてたこともあって、
昔の仲間と会うことが、ほとんどありませんでした。
ここ数年は、自分がボロボロだったこともあって、
メールや手紙のやり取りもありませんでしたからね… (ノД`)シクシク

…そんなこともあって、今回はとても楽しみでした♪
学会の参加も、実は、半ば『飲む』のが目的… ( ̄ー ̄)ニヤリ

出張報告 その2 の4
Nikon F2 Photomic / Ai 135/2.8 / Fuji Fortia SP

(画伯のマネで…)

5年ぶり…くらいだよねぇ?

色々あったからね〜 ビール2杯で泣けちゃうよ?

みんな、どうしてるのかね〜。

○○は××とよく会ってるみたいじゃん?

勝手に盛り上がっちゃうからさぁ

いやいや、オトコなんて馬鹿だよ〜

ボスの仕事のやり方がさ…

ウチも筋が通らないヤツが多くてねぇ

ネガティブなデータも積み重ねないと、何も言えないじゃん?

そいつはサイエンスとは言えないよね…

ノックアウトマウスって、厳密な証明につながるの?

トランスジェニックも、同じことなんだよね〜

でも、今の仕事にケリがつけば!

データ、山盛りででてくるじゃん♪ (以下、エンドレス…)

出張報告 その2 の5
Nikon F2 Photomic / Ai-S 16/3.5 fisheye / Fuji Fortia SP

昔のハナシから、職場のグチ、アカデミックから、果ては恋バナまで…

…気が付いたら、泡盛をパカスカ開けてましたとさ♪ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ

年も立場も姿カタチも、それぞれに少しずつ変わってきたけど、
話すハナシは昔のままで♪
ナンだか、とても嬉しい時間を過ごせました〜 (´ー`)

一つ前の記事へのコメの中で、ナンさんが言ってくれたコトバ…

> つちねこさんにとって、大きな転機のきっかけとなるかもしれない

…そうなるかも…そうなったらいいなぁ…そうしたいなぁ…

『外の空気』と触れながら、仕事がしたいなぁって思ってます。
他の会社や研究者とコラボしたり、アカデミズムを導入したり、留学したり…
ぼんやりとそんなことを思ってたんですが、
学会への参加や、旧友との再会で、背中を押された気がします。

…そんなこんなで、東京支社の研究部への転属を画策中…♪ ( ̄ー ̄)ニヤリ
とりあえず、先方のボスが、僕を異動させるための手続きをとってくれました〜。
どう動くかは予断を許しませんが、でも、まずは一歩♪

…ナニかが動くかも、動かせるかも♪


スキマスイッチ "ボクノート"

何をしても続かない子供の頃の僕は
「これぞってモノ」って聞かれても答えに困っていた
そんな僕にでも与えられたものがあると言うんなら
迷い立ち止まった自分自身も信じていたいな

足元に投げ捨てたあがいた跡も
もがいてる自分も全部僕だから
抱えている想いをひたすらに叫ぶんだ
その声の先に君がいるんだ

今僕が紡いでいく言葉のカケラ
一つずつ折り重なって詩になる
キレイじゃなくたって 少しずつだっていいんだ
光が差し込む

 
 
Home
Home