つちねこ@Country Life

 
 

明暗、というコト

  1. 19:33:11
明暗 その1
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

えと、ちょびっとバタついておりマシタ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
ま、いつものコトですケド。

えーと、転職活動の本格化を決めマシタ。

Tak@さん、おミミさん、十中八九、北海道を離れマス〜。
いつになるかは、分からないケド…。
せっかく、コチラでお友達になったのに、スミマセン m(_ _)m
あ、でも、来週のTONEは行くから〜♪

明暗 その2
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

会社のほうは、当面は何とか保ちそうな気配デス。
融資のメドが立ったみたいで。
社長は変わると言うウワサですけどねぇ ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
まぁ、ソレはソレで良かったのかな、と。

明暗 その3
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

でも、現場の混乱具合は、もぅメチャメチャでしてね〜。
つちねこも、自分がナニをしてるのか、ナニをすればいいのか、よくワカラナイ状態…。
ワンマンだったために『中間管理』の意識・権限が低すぎる構造なので、
誰が統括し、誰に報告すればいいのか、マスマスよくワカラナイコトに… (ll∀)
てゆーか、報告しても放置プレーなんだもんなぁ…、モチベーションもなにもあったもんじゃ…

これまでのボスも配置転換になるので、OJTしてくれる相手も自然消滅… ハァァ-(ノω=;)

明暗 その4
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

えと、それから、職場での立場も悪くなってましてね〜。

もともと、研究だか製造だかワカラナイ中途半端な立場だったコトもあって、
働く『ライン』が誰とも異なっていて、煙たがられてる感はあったんデスけど。
(みんなに合わせて、遅くまで残業したりしなかったしねぇ…。)

先日、世間話で『会社の今後』を聞かれて、『難しそうだから、転職も睨んで…』ってお話をしてから、
一部のヒトからシカト喰らうようになっちゃったデス… (。´xωx`。)キュゥ...
…まぁ、不用意に本音を話しちゃったのがマズカッタんですけどねぇ…。
ただ、連絡が滞ったりして業務に差し支えてるのが、シャレにならないので… (。-`ω-)

明暗 その5
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

そんなワケで、またまた、色々悩んだり凹んだりしてたんですけど…。
…でも、悩んだり凹んだりして『身捨つるほど』のイミなんか…ないじゃん!!
悪いけど、好きなように生きさせてもらうわぁ♪ d( ̄  ̄) イイコト?

…という感じで、ココロを再建しておりますデス。

幸い、当面は食いっぱぐれる心配もない…ハズなので、
半年前よりは余裕を持って転職活動出来マス♪
転職市場も冷え込んでるので、半年くらいはかかるかもしれないですけどね〜。

明暗 その6
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

写真って、『光と影で描く画』だと思ってマス。
光と影って裏表の関係で、『光だけ』『影だけ』ってコトは決してなくて。
両方が揃っててこそ、つちねこにとっての『写真』って表現があるんだと思いマス。

最近、『身の不幸』を嘆いてばかりいましたが。
でも、『そんな状況だからこそ広がる可能性もあるんじゃ?』って思う自分も、感じてマス。
とりあえず食いつないで、また知らない土地に行ってみる。
場合によっては、日本を出てみるのもいいですよね〜♪

…まぁ、そんなコトを言ってられるのは、ホントに『不幸』なのでは決してなくて、
余裕があるからこそ、なのかも知れないですけどね。


椎名林檎 "幸福論" (Haruhi MAD)

時の流れと空の色に
何も望みはしない様に
素顔で泣いて笑う君の
そのままを愛している故に

あたしは君のメロディーや
その哲学や言葉、全てを守り通します。
君が其処に生きているという真実だけで
幸福なのです。


暴力的なアレンジのMADも、『ココロをトバス』のにはいいなぁ、と思いマシタ。

今日は、コメント欄を閉じさせていただきマス。

trackback 0     Comment (-)
 
 
 
 

たんぽぽがいっぱい♪

  1. 21:51:37
草原のたんぽぽ
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

日曜日は、久しぶりに晴れた苫小牧でした♪ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
5月に入ってから、あまり写真が撮れなかったのが残念だったので… (´・ω・`)
久しぶりに、高丘公園に行ってみましたら…
たんぽぽがいっぱいデシタ〜!! (っ´∀`c)キュンキューン

たんぽぽ その1
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

つちねこ、たんぽぽ、大好きナンです♪ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
野趣がある』とか『健気』とか…、理由を挙げれば、色々ありますけど…
ナンてったって、"カワイイ"じゃないですかぁ♪ (∩∀`*)キャッ
綿毛も、お花も、ちびこくて、丸くて、ポムポムしてて…。
コレだけ"カワイイ"ってコトバがぴったりくるお花も、
なかなか少ないと思いマス (。'-')(。,_,)ウンウン

道端のたんぽぽ
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

公園は、たんぽぽでいっぱいでしたよん♪
散歩道の脇でも…

池辺のたんぽぽ
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

金太郎池のほとりでも…

森の中のたんぽぽ その1
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 macro / Fuji Velbia 100

の中のたんぽぽは、さながら妖精のようデス♪
…うーん…、妖精って言うより、『もののけ姫』の『こだま』みたいな感じかな?

森の中のたんぽぽ その2
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

傾きはじめた夕日が、木の葉の間から差し込んで、
薄闇のなかのたんぽぽが、フワッと浮かび上がりマス。
綿毛が、差し込んでくるヒカリを、キラキラと反射してくれマス 

たんぽぽに、こんなキレイな瞬間があったんですねぇ… (´ー`)

夕闇の中のたんぽぽ
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / Fuji Velbia 100

…気が付けば、日も落ちかかる時間まで、たんぽぽと戯れてたつちねこデシタ♪ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

『嬉々として、たんぽぽの写真を撮る男子』=『つちねこ』…というのも、
またアヤシイ人物だったかも知れないなぁ… (。-`ω-)


Judy and Mary 『散歩道』

何よりも 大切なこと
手をつなごう やわらかい風が吹く
少しだけ 優しくなって
夕暮れにも 早く気付く

 
 
 
 

berry姉さまのポストカード♪

  1. 23:02:07
berry姉さまのポストカード♪


えと、つちねこは、ブログ上でのお付き合いで、
お姉さま』という存在に、それはもぅ、恵まれておりマス♪ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
berry姉さまも、そのうちのお一人でゴザイマス♪

そんな姉さまから、先日、ポストカードを頂きましたぁ!! まぢ゙*。.+゚(つД`。)゚+。.*嬉しい!

ココ1ヶ月ちょっと、つちねこを取り巻く環境が、またしても暗転していて、
先行きを不安に思ってみたり、ガッツリと凹んでみたり、
それはもぅ不安定な精神状態を露呈していたつちねこ… il||li_| ̄|○il||li

そんなつちねこを心配してくださり、『元気の素』のポストカードを送ってくれたんデス♪

berry姉さまのイラストの特長である『優しくて元気な色使い』。
そして、エレガントなイラストの数々…。
そしてそして、とっても嬉しい『コトバ』たち♪

姉さま、ホントにホントに、ありがとうゴザイマス♪♪ +。:.゚ヽ(*´∀')ノ゚.:。+゚ァリガトゥ

姉さまも、色々とタイヘンな状況だと思いマス…。
つちねこは、『頑張る』とか『頑張れ』ってコトバは苦手なので…。
だから、『一緒に願生りましょぅ♪』って、
姉さまの言うとおり、『ナンとか…乗り切りましょう♪』って、そう思いマス (。'-')(。,_,)ウンウン

ブログ上だけでのお付き合いなのに、いつもいつも心配をかけてしまって、ホントにスミマセン。
でも、今、こんな状況で足掻いてても、『一人じゃない』って思えるコトは、
ホントにホントに有難いコトなんだって、そう思いマス。

ホントに、ありがとうゴザイマス♪
そして、これからも、よろしくお願いいたしマス♪♪ (o´'ー'`)ゞヨロシク!


『恋の歌』なんですけど、サムズアップしてる、このPVからは、
『恋』に限らない『繋がり』を感じるんデス♪


つじ あやの "風になる"

忘れないよ すぐそばに君がいる いつの日も
星空に輝いてる 涙揺れる明日も


…ソレはソレとして、あやのちゃん、可愛すぎ 大好き (*/▽\*)キャッ

 
 
Home
Home
Next
Next