つちねこ@Country Life

 
 

デジカメを新調しました♪ ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

  1. 19:26:43
E-620で海♪ その1
Olympus E-620 / Zuiko Digital 9-18/4-5.6

えと、つちねこのデジタル一眼は、長らく、NikonのD200を使っておりました。
…なんですが〜、今日、D200クンを下取りに出して (´;ω;`)ノ バィバィ...
新しいデジタル一眼をゲトして参りました〜♪

今日3月20日に発売となりました、OlympusのE-620クンです♪ (〃'ω'ノノ゙☆'`゚チ'`゚チ'`゚チ゚.:。+゚

んで、E-620クンのデビュー戦として…、いつものに行ってきましたとさ♪
…代わり映えしなくて、ゴメンね… (´つω・`)

E-620で海♪ その2
Olympus E-620 / Zuiko Digital 14-42/3.5-5.6

海に着く直前と、帰り道に付いた直後に、雪が降ってきたんですが…。
でも、浜辺で写真を撮ってる間だけは、キレイに晴れ間を見せてくれマシタ♪
波の飛沫がキラキラ光ってるのが、とてもキレイでしたよ〜 ヽ(´ー`)ノマターリ

E-620で海♪ その3
Olympus E-620 / Zuiko Digital 9-18/4-5.6

なんやら、流れ着いたモノやら捨てられたモノやら、色んなものが落ちてました…。
これは漁具の一種なんでしょうけど…。

E-620で海♪ その4
Olympus E-620 / Zuiko Digital 9-18/4-5.6

パンコーヒー? ( ゚д゚)ンマッ!!

(* -ノω-)コッソリ あとね〜、なぜか、エロDVDも落ちてたよ♪
さすがに写真には撮ってこれなかったデス… ムリ(乂д´)
ゴメンね、Tak@さん、落合画伯、サユサユさん… (。-∀-)化♪



えーと、ここでちょいとオタク話カメラ話を…。

Olympusってのは、つちねこがワリと思い入れがある…、というか『カッコイイ♪』って思ってるメーカーさんです。
Olympusには、その昔、カリスマとも言える技術者さんがいらっしゃいました。
米谷美久さん、という方デス。
その昔、『カメラは大きくてうるさいモノ』という常識があった頃に、『ならば、小さくて静かなモノを作ってやろう』と考え、実現してしまった方。
独創的な技術をもりこんだカメラを次々と開発され、日本のカメラ史上、その名前が残る技術者としては、唯一と言っても過言ではありません。゚+.(ノ*'ω')ノぉぉ♪゚+.*

以降、Olympusというメーカーは、他社がマネをしない領域に踏み込むカメラを、次々と発表してきました。
…踏み込みすぎて、全然売れずに、営業的には大失敗したりしてますけどね… (ll∀)ァハハ-

デジタル時代に入ってからは、劣勢極まりない4/3陣営を率いて、奮闘してマス。
でも、メカ的にはホントに面白いモノを作り続けてて、『オトコノコ!』ゴコロをくすぐりまくるカメラを世に送ってマス♪
『メカと技術』が大好きなつちねことしては、たまらないメーカーさんなワケです。

さてさて、このE-620クン
特徴的なのは、バリアングルなライブビューモニター搭載手ブレ補正内臓で世界最小、の2点だと思いマス。
(他にも色々あるけど、つちねこはあまり使わない機能…。)

バリアングルなライブビューモニター搭載は、こういうコトです。

バリアングルな液晶モニター


ライブビュー可能な液晶モニターが、360度自由自在に動くワケです。
ナニが(∩´∀`)∩スンバラスィ♪かと言うと〜、地面すれすれの高さで写真が撮れたり、アタマより高い高さで写真が撮れたり…。
↑の3枚目の写真が、『地面すれすれ』の写真ですね〜。

手ブレ補正内臓で世界最小というのは、もぅ、そのままなんですが…。
夜間や暗いところを撮るのに手ブレ補正はとても有効なのデス♪
…そのまま撮ったら、ブレブレの写真になっちゃいますからねぇ。
それに、『小ちゃい』ってコトは、それだけで(*ノωノ)キュン♪ですからね〜♪

…こんだけヨイショしたから、ナニかくれないかなぁ、Olympus… (ΦωΦ)フフフ…

E-620クン


ストラップは、baji.さんお手製の『麻さん茶色』をつけマシタ♪
CMやってる宮崎あおいちゃんも麻のストラップだからね♪ (ノ∇〃)ペチ
リリー・フランキー? …さぁ…? (´・ω・)y-~ エト…

 
 
Home
Home