つちねこ@Country Life

 
 

さっぽろおさんぽ その2

  1. 20:05:00
雪と信号
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

どぉーも、『のほほん写真撮り』つちねこデス。
…なんか、昨日のナンさんのコメントへのお返事でコレ書いて、自分でお気に入りデス。

『写真ブログ』をやっているつもりで来ましたけど、ホントの本気で『写真』に取り組んでる方のブログを拝見すると、なーんか、同じカテゴリーに分類されるのが申し訳なく思えてしまうんですよねぇ (・・。)ゞ
だって、メチャメチャ上手いんだもん…。

つちねこは、ホロホロとその辺を歩き回って、『ほぅ…( ̄。 ̄)』って思ったモノをフィルムに収めるっていう…。
なので、『写真家』じゃなくて『写真撮り』なんですよぉ〜。

とゆーわけで、↑は、何の変哲も無い『雪と信号』デス。
交差点で信号待ちをしていると、なんとなーく『信号』を撮りたくなる、つちねこナンです。
『信号』って、丸くて、健気で、なんかカワイクないですか?( ̄m ̄〃)

吹雪の交差点
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

今日、ご紹介している写真も、『さっぽろ雪祭り』の日に撮ったもので、吹雪がホントに酷いときに撮ってマス。
道も車も、ちょっとの間にダーッと雪に埋もれていって…。
…と同時に、つちねこの帽子もマントも、どんどん雪で埋もれていったわけデスが(T▽T)
あっという間に、雪だるまの完成デス♪

でも、雪のお陰で、騒がしい交差点も、トテモ静かな雰囲気に包まれます。

雪祭り会場を後に
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

『雪祭り』会場を後にしたときの一枚。
カサに積もった雪が、吹雪の酷さを物語ってます〜。
…心なしか、真ん中奥に移ってる氷の像の『屋根』が、曲がってるような…?(゚ー゚*?)オヨ?
強風で壊れちゃったのかな?

そんなワケで、『雪祭り』の日の札幌で、雪景色をお腹いっぱいに堪能したつちねこデシタ〜♪
…来年は、お天気が良いといいなぁ… m(゚- ゚ )カミサマ!

 
 
 
 

さっぽろおさんぽ その1

  1. 00:42:50
赤レンガ その1
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

バレンタインデー…
(。-`ω-)
…『バン・アレン帯』の誕生日デスか?
とゆーわけで、久しぶりにチョコ×0のつちねこでございますが…ナニか?
来年は…頑張ろう… (ノ_・、)シクシク

『雪祭り』に行ったはずなのに、お祭りの会場では『感動』は味わえず、突っ込みドコロ満載の雪像たちに( ゚д゚)ポカーン …なつちねこデシタが…

札幌駅から大通り公園の会場までの間をテクテクと歩いているうちには、色々と『イイ!』モノを見つけれました♪
↑は、通称『赤レンガ』。昔の北海道庁デス。
折からの大雪のお陰で、トテモ異国情緒あふれる景色を見ることが出来ました♪
…その大雪のせいで、雪像たちは散々な目にあってたんだがな…(* ゚Д゚)

赤レンガ その2
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

赤レンガの周りは公園になっていて、池とか小さな林とかがあります。
この池も林も、この日は雪に埋もれて、カコーンと静かでした♪
空気まで『止まった』ような感じ…。
こういう風情は、北海道ならではですねぇ〜。

赤レンガ その3
Leica M4-P / Summicron 35/2 / Ferrania Solaris 100

赤レンガ脇の道。
雪ってヤツは、住んでみると『ジャマ〜』なヤツでしかないトコロもあるんですが、何気ない景色を、ハッとするものに変えてくれるときもあります。
ナンて言うか…、音も時間も、色んなものを吸い込んでしまうような気がします。

さてさて、今日、いつもの神経科の病院で診察を受けてきましたところ…
お薬が半分に減りました!♪ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
一月前から、先生から
『調子が良いようだったら、朝晩飲んでた薬を朝だけにしてもいいよ』
って言われてたので、一月、朝だけ飲むようにしてたんです。
今のところ、特に問題もないので、今日その旨を報告したら、今後は、朝だけで良いことになりました〜♪
で、さらに問題がないようだったら、2日に1回とかに減らして行こうってことになりまして…。
先生いわく、つちねこの飲んでる薬は『杖』みたいなモノなので、自力で歩けるようなら、どんどん減らして行こうというコトで。

ムリするようなことではないんですけど、でも、一生付き合わなければいけないかなぁって思ってただけに、『治る』見込みが出てきて、トテモ嬉しかったデス♪♪

 
 
Home
Home