つちねこ@Country Life

 
 

Cake! Cake! Cake!

  1. 19:30:16
リスさんはいるかな?
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 Macro / Ferrania Solaris 400

森の中をテクテク歩いていると、スッと天に伸びた大きな木が。
エゾリスさんがいないかなぁ、としばらく眺めていましたけど、発見することはかなわず…(´・ω・`)
木の『うろ』から、ひょいっと顔を出したりしたら、かわいいんですけどねぇ〜。

でも、空を見上げるというのは、とても気持ちのいいことデス。
キレイな空気が、空からカラダに染み渡るようです♪

さてさて、明日はクリスマス。
クリスマスといえばケーキが付き物ですが、この街では、まだケーキ屋さんというモノに行ってないので、どこが美味しいのかまだ分かりません。
どうしようかなぁと思ってたら、つちねこの『お姉さま』のくまくまchanのブログで、炊飯器で作るチーズケーキ』のレシピが紹介されてました♪♪
んで、これまた『お姉さま』のberry-berryさんのブログでも、『美味しかったよ〜』の報告が〜。

つちねこは電子レンジもオーブンも持ってないので、ケーキなんか作るのは夢のまた夢と思ってたんですけど、炊飯器なら持ってる♪
クリスマスの前日の今日はお休みだし、いっそ作ってみようかな♪♪

とゆーわけで、チャレンジしてみました。

まず、

・クリームチーズ 100g
・砂糖 大さじ3
・生クリーム 100ml
・たまご S×3〜4個(Mなら2個)
・薄力粉 大さじ1
・レモン汁 少々


を、少しずつボールに入れて混ぜてゆきます。
滑らかになったら、炊飯器の釜に移してスイッチON。
炊き上がったら、荒熱をとってから、冷蔵庫に入れてよーく冷やして出来上がり♪

…のハズだったんですけど…
出来上がったモノが…、ナニカが違うような…。
て言うか、コレはなんだろう??( ゚д゚)ポカーン…

なんか、妙に生白くて、フニャフニャなんですよねぇ。
チーズケーキとババロアとクレープを足して3で割ると、こんな感じかなぁ?

ナニカが違うはず! と思って、くまくまchan & berry 両お姉さまの記事をもう一回チェック!!
そーすると、berryさんの記事で読んだこの記述…

> くまくまchanちの炊飯器は「5合炊き」で
> ウチのは「3合炊き」
> くまくまchanのレシピの紹介があった時は
> 2回炊いてみてください。

『2回炊く』…、『2回炊く』??
(σ゚д゚)σソレダ!!

つちねこは、このコトバの意味を、『材料を半分ずつにして、2回に分けて炊く』と勘違いしてたのでした。
炊飯器が小さい分、少ししかできないのかなぁと勘違いを…(;= ̄□ ̄=)
そのために、焼き足りないし、ボリューム感も無いモノが出来上がっていたワケでしたぁ。

材料は、あと1回分残ってます。
コレを使って、もう1回、作り直しました。
そして、今度はちゃんと、1回炊き上がったら、もう1回スイッチON!

Cake! Cake! Cake!
Nikon D200 / Sigma 17-70/2.8-4.5 Macro

できたよ〜♪
今度はバッチリ、完成デス♪

完成版はクリスマス用なので、まだ食べてないのですが、先に出来たヤツを食べてみたところ、味はGood♪♪
これなら、完成版のほうも問題ないはずです〜。
甘すぎないトコロがいいですねぇ。
レモン汁の量は、柑橘好きのつちねこの場合は、大目がいいかもしれないなぁ。
あと、バニラエッセンスで香りを整えてもいいかも♪
色々と、工夫が効きそうですね。

コレで、クリスマスのケーキは準備できました♪
ついでに、ちょっと贅沢してスパークリングワインを1本〜。
そしたら、キャンペーン中だったらしく、スクラッチくじを1枚もらえて…

クリスマスプレゼント?
Nikon D200 / Sigma 17-70/2.8-4.5 Macro

パスタのセットが当たっちゃいました〜♪ヾ( ̄∇ ̄=ノ
一番上の賞だったみたいデスよ!! 売り場のお姉さんもビックリ!
ワインは880円也だったので、ワインよりお高いかも…( ̄m ̄*)
ちょっと早い、クリスマスプレゼントでした♪

さて、今日のタイトルの"Cake! Cake! Cake!"
お分かりの方もいるかと思いますが、Flipper's Guitarの"Camera! Camera! Camera!"からパロってマス。
つちねこ、今より10kg痩せていた学生時代は、小沢健二に似ているって言われたんですけどねぇ…(美化するとオザケン、劣化するとパタリロ)


"Camera! Camera! Camera!" by Flipper's Guitar

 
 
Home
Home