つちねこ@Country Life

 
 

胃カメラ、オワタ…(*´-ω-`)

  1. 16:08:55
夕焼け雲
AGFA Sillette / AGFA VISTA 400

いい天気が続きます〜。(´ω`*)
日が落ちるのも早くなってきましたけど、その分、夕焼けに見とれる時間が長くなってきたような気がします。
オレンジ色に輝くゆっくりとした時間を楽しめるのも、ある意味、贅沢ですね〜。
新しい仕事先での勤務が始まったら、そんなことも言ってられなくなりますからねぇ。

残り少ない富山での時間ですけど、ゆっくりした時の流れを、じっくり味わいたいと思います♪

さて、帯状疱疹の発生に始まった、つちねこの健康不安状態ですが、今日、一つの山場を迎えました。
胃カメラ、飲んできましたょ。

事の発端は、「帯状疱疹になるくらいなので、体のどこかに異常があるのでは?」という、内科の先生の言葉でして。
胃カメラでの胃の検査・エコーでの内臓の検査・検便での大腸の検査をすることになったわけです。

つちねこ、5年前に十二指腸潰瘍になりまして。そのときに、2回、胃カメラ飲みました。
そのときの経験から、相当に麻酔を効かさないと、酷いことになるのが分かってたんで、「のどの麻酔だけでなくて、全身の麻酔もお願いします」ってお願いしたんですが…。

なぜか、事前に点滴でセルシンという鎮静薬を投与され…。
その上に、のどの麻酔、胃の麻酔、全身の麻酔のコンボを投入!
まともに動けないので、生まれて初めて車椅子に乗せられて、内視鏡検査室に移動…、胃カメラ投入…。

なのに!ここまでしたのに!
めちゃめちゃ、苦しいんですけど…
汗と涙とよだれ(泣)にまみれて、もがき苦しむ、つちねこ(34才、♂のアザラシ)
ウワァァ〜〜〜〜ン 。・゜・(/Д`)・゜・。

…ま、技術の進歩というのは大したものでして。
5年前には、検査の終了までの時間が永遠に感じられたものですが、今回は、5分弱で終わったような気がします
(正確には、わかりません。分かるはずがありません。だって苦しいんだもん。)

で、ココまでした結果、出た結論。
胃:健康なもんです♪
肝臓:血の塊と、脂肪肝がちょっと…
大腸:便に血が混じってます。ポリープなどの疑いがあります。

…、まぁ、苦しい目にはあったけど、胃は健康だったので良しとしましょう。肝臓の状態も、経過観察でよいそうです。しかし…。
大腸やばいんですか?

先生からは、大腸の内視鏡検査を奨められました…。
無理!ぜったい無理!(T▽T)
だって、口から入れてもアレだけ苦しいんだよ?
ましてや…、大腸って、アレはモノを入れるところではないでしょ?出すところでしょ?(いや、まぁ、座薬とかボラギノールとか、ありますけどねぇ…。)

つちねこ「いや、あの、つちねこ、軽〜く痔持ちなので、血が混じることもありますから〜。(A;´・ω・)」
先生「そうなんですけどね。痔があっても、絶対に大腸が健康というコトはいえないんですよ。」

…、とりあえず、ちょっと衝撃的だったので、今回は保留とゆ〜ことで♪
「心の準備」ができたら、ということで♪♪

 
 
Home
Home