つちねこ@Country Life

 
 

離婚します…

  1. 23:48:10
今朝のエントリーから、それほど間もないのですが…。

相方と話し合った末、離婚することになりました。

これ以上一緒にいて、相方自身の体が壊れてしまっては仕方がないし、つちねこが壊れたときに法的な問題が起きたりした場合に、その面倒を見ることはできない、ということで。
「あなたが招いたことだよ」
そう、言われました。

つちねこが、仕事に対しても、家庭に対しても、未熟な対応しか取れなかったために、ここまで来てしまいました。
悔やむとか、嘆くとか。そういったものが浮かんできません。
ただ、呆然としています。

冷静な自分と、感情的に突っ走る自分、二人を感じています。
突っ走らないで、やけを起こさないで、そう、思いますが。

何で、こんなことを、人様に見せるブログに書いているのか。
同情がほしいんでしょうね、実際のところ。
そういう自分を嘲笑している自分がいます。
実際、自分という存在が、本当に情けないです。

結婚して5年、相方には不自由ばかりかけてきました。
楽しい思い出もないわけじゃないけど、つちねこがまともに生活できなかったために、苦労ばかりかけてきました。
最後まで、酷い生活を送らせてしまいました。
最後にしてあげられることが、離婚しかないというのが、悲しすぎます。

でも、涙も出ません。
ただ、呆然としています。

それでも、呆けてばかりいられないから。
今日、就職活動を始めて、来週は職業紹介業の方が面談してくださることになったし。
これからは一人で生きてくことになったけど、一人でもご飯食べないといけないから。
もう、「消えたい」とは言いたくないから。

耐えて、前に進みます。

 
 
 
 

別居することになりました

  1. 15:22:26
道
Sigma DP1

相方と別居することになりました。

今の状態では、相方はつちねこに傷つけられ、つちねこは相方を傷つけてしまい。
つちねこが再スタートを切る上でも、しばらくは一緒にいないほうがいいと入っていたのですが。

相方には、もう、今のつちねこと一緒にいることはできない、一緒にいたら、自分が破滅する。ついていけない、と。

つちねこが、きちんと社会生活を送っていけるまでは、別々に暮らすことに。
1年、2年して、それでも、一緒にいたいと思ったら、そのとき一緒に暮らすことを考えてもいい、って。
その間に気持ちが醒めてしまったり、やっぱりつちねこがダメなままだったら、さようなら。

つちねこが弱く、未熟なために、こんな結果になってしまいました。

もっと強く、大人にならないと。
もう、これからは一人かもしれないけど、だからこそ、強く生きていかないと。
そう、思います。

 
 
Home
Home