つちねこ@Country Life

 
 

夏の植物たち

  1. 19:04:14
夏の植物たち その1
Hasselblad 500C/M / Distagon 50/4 / Ilford PAN F+ 50

つちねこは、夏は苦手…、暑いの苦手…(´・ω・`)
でも、写真撮るようになって、夏の植物には「凄み」を感じるようになりました。
特に、葉っぱの、迫り来るような茂りには、圧倒されます。
そんな「凄み」を切り取りたくて、夏の原っぱに出かけます。

夏の植物たち その2
Hasselblad 500C/M / Distagon 50/4 / Ilford PAN F+ 50

飢えるように、貪欲に、炎天に向かって蔓を伸ばす。

夏の植物たち その3
Hasselblad 500C/M / Distagon 50/4 / Ilford PAN F+ 50

むせ返るような緑の中で、ひときわ輝くように、花をつける。

どれも、夏の植物たちの生き様です。
そのひとつひとつが、イノチのチカラ、残酷なほどに単純で美しいチカラの象徴のように感じられる、つちねこです。

 
 
 
 

絶望ポーカー

  1. 18:46:21
【絶望ポーカー恋愛編】

今ここに、恋愛人生を賭けて絶望ポーカーに挑む者がいる。

その男、つちねこ。ただならぬ空気をかもしだしたこの男は、今から始まるポーカーに命さえ賭けているようであった。その緊迫感ゆえに、彼は会場中の注目を集めていた。彼は真剣な面持ちで最初のカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│犠│未│未│未│
│情│牲│練│練│練│
└─┘─┘─┘─┘─┘

カードを開くと、会場は寒気に包まれた。殺伐としたカードに包まれている。「これがつちねこの現状か…」笑えないカード群に、勝手に同情する者もいた。「フンッ…」つちねこは鼻で笑っていた。

つちねこは「犠牲」「未練×3」を捨てた。

残したカードは「愛情」のみ。つちねこは、そこまでして「愛情」にこだわっているのだ。


彼はためらわずに新しいカードを引いた。

┌─┐─┐─┐─┐─┐
│愛│結│結│孤│未│
│情│婚│婚│独│練│
└─┘─┘─┘─┘─┘

「結婚」によるワンペア…

中でも見所は「未練」を捨てて「結婚」がやってきた部分であろう。それがつちねこにはお似合いであった…。

人はつちねこをこう呼ぶ。「未練に囚われた男」と。

────────
【技名】
無茶斬り、そして「結婚」によるワンペア
【スコア】
-28点
────────
◆この結果URL
http://poker.hanihoh.com/r/?k=0808164gyr48a69fa1767b0&th=01111EE

◆絶望ポーカー
http://poker.hanihoh.com


---------------------------------------------------------------------

はぃ、いつもの、「占い系」でございます。
自分の選択が、結果に影響するのが面白いですな。
「『愛情』にこだわる」、えーやん、格好えーやん!
それで「結婚」のツーペアになるんなら、本望や!

…ハートウォーミングな結果でございました♪(ー_ー?)ソーナノカ?

 
 
Home
Home