つちねこ@Country Life

 
 

咲く

  1. 22:22:05
「やすみます」って言った唇も乾かないうちのエントリーです…。
言ってることと、やってることが一致してなくて…、すみません。

色々と、励ましてくださるコメント、優しいコメント、たくさん、ありがとうございます。
お返事しなければいけないのですが、ちょっとまだ元気が…。
お世話になっている方々のブログも、訪問させていただいて、元気を貰っているのですが、コメント書いても、暗くなってしまいそうなので…。
もし、このエントリーを見ていただけてたら、この場を借りて、お詫び申し上げます。すみません。

まだ、こんな状態のつちねこですが、ちょっとだけ、感動したことがあったので。
忘れないための、日記みたいなエントリーです。

今まで、特に、相方のために生きてきたわけではないのですが。
でも、相方に「自分には必要がない」とされてしまって。
つちねこは、もう、誰からも、何の必要もない人間なんだな、と思います。
何のために生きてるんだろう、って、今も何回も考えてます。

でも、こんな曲に出会いました。



Short Leg Summer "路地裏に咲く花"

見られたいから咲くんじゃない
ほめられたいから咲くんじゃない
命があるから咲くだけだ
まだまだ行けるから

自分が在るから咲くだけだ
まだまだ行けるから


何かのために生きていく、そんな人生もあるでしょう。
でも、何もなくても、「生きている」から生きていく。
ただ、それだけで、生きていく。
まだまだ、終わってない、行けるんです。

つちねこは、花を、植物を撮っていて、何を見ていたんでしょう。
彼らは、「今、生きている命」を懸命に生きていました。
理由も何もなく、ただ、がむしゃらに生きる強いチカラ、それに魅せられていた…。

生きて行く 生きて行く 生きて行く
君のように強くないけど 生きて行く


何の必要もない人間かもしれないけど、生きる理由もなくなってしまったかもしれないけど、でも、今日だけは、この感動で生きていきます。
明日、まだ「生きていこう」って思えるか分からないけど、今日の感動は、本当だから。

咲く

>>  [  咲く  ]  の続きを読む

 
 
Home
Home