つちねこ@Country Life

 
 

ブログ通信簿

  1. 23:52:53
ブログ通信簿ってのがあるんですねぇ。
最近10日分のエントリーから、ブログ主の「年齢」「性別」「意見の主張度合い」「気楽度=ポジティブ度」「マメ度=更新頻度」「影響度=引用された度合い」を評価してくれるという…。
意外とマジメなもんですねぇ〜。

で、つちねこブログは、というと、

通信簿(20080731)


なーんか、中途半端だなぁ。
とりあえず、つちねこは性別不詳な22才…って、オイオイ ヾ(--;)
自己主張は強めだけど、なかなか影響力はない、と Σ(T□T)
「恋愛の知識や経験」なんて、ないよなぁ…。

とりあえず、次の人生では、動物看護士をめざそぅ♪

 
 
 
 

常願寺川!

  1. 19:22:28
常願寺川! その1
Leica IIIa / Elmar 50/3.5 / Fuji Velbia 100

つちねこの生息する富山県は、小さいわりに、でっかい川が多い県です。
大雑把に言って、県全体が、北アルプスから流れる大きな川の扇状地の集合みたいな。

そのうちの1つ、「常願寺川」に、つちねこはちょこちょこ遊びに行ってマス。
川原の土手の草原が広々と広がっていて、空がどこまでも見渡せて。
遠くには、北アルプスの山々がゆったりと広がって。

…でも、この時期は、その「広々」が裏目だたーょil||li _| ̄|○ il||l
遮るものが何もない川原の草原、太陽はジリジリと照りつけ…
つちねこは、徐々に水分を失って、アザラシの干物になりつつ…( ゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ!!!

そんな中だからこそ、豊かな川の水のきらめきが、とてもキレイでした〜♪(´▽`*)

常願寺川! その2
Leica IIIa / Elmar 50/3.5 / Fuji Velbia 100

遠くには、夏の雲が広がって。
水面も、夏の景色です。

常願寺川! その3
Leica IIIa / Elmar 50/3.5 / Fuji Velbia 100

遠くにうっすらと見える北アルプスから、はるばる流れてきます。

夏の太陽の光に反射する水面のきらめきが、宝石のようにキレイでした♪
うまく写真に切り取れなかったのが残念…(´・ω・`)
(もっともっと、もーっとキレイなんですょ。)

ともあれ、暑い今年の夏、皆様、熱中症にはくれぐれも注意しましょう♪ (-д-;)ナンダ、コノマトメカタハ?

 
 
 
 

「ここ」に帰ってきました

  1. 18:09:44
「ここ」に帰ってきました その1
Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8 T* / Fuji Velbia 50

「今日」も、何とかクリア!ヾ( ̄∇ ̄=ノ
昨日の落ち込みようから、何とか、這い上がりました。
ホント、浮き沈み激しいな、つちねこ…。(皆さん、ゴメンね。)

「上司とのハナシ」、やっぱり色々言われましたょ…。
まぁ、一言で言えば、「大して仕事もしてねークセに、倒れてんじゃねーよ。」って感じかな。
(_ _|||) ゴモットモデゴザイマス…
もうちょっと紳士的な会話ではありましたが(笑)

でも、思ってたより、ココロの底までは傷つかなかったです。
「仕事するヒト」としてのつちねこがダメなのは分かってたし、これから、色々、直していかないといけないし。
その一方で、今のつちねこにとっては一番大事な、「写真を撮るつちねこ」とか、「泣いたり笑ったり感動したりするつちねこ」は、傷つけられることもないわけだし。

落ち込まないわけじゃないです。
やっぱり、この先、どうなるのか不安だし。

でもね、原点に、「ここ」に帰ってきて、青い空と輝く海とカオスな緑に出会うことが出来れば、感動することが出来れば、つちねこはまだ大丈夫かな、と思いました(*^-^)

「ここ」に帰ってきました その2
Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8 T* / Fuji Velbia 50

ジャングルの、混沌とした、イノチの渦巻くチカラ。

「ここ」に帰ってきました その3
Hasselblad 500C/M / Planar 80/2.8 T* / Fuji Velbia 50

輝く海から空へと広がる、澄んだブルーの奔流。

「感動するチカラ」が大丈夫なら、つちねこは大丈夫!(っ`・ω・´)っ

…、いや、正直、また性懲りもなく凹むとは思いますよ、うん(´・ω・`)
でも、「ここ」に帰ってくることを忘れない。
そうすれば、また、つちねこは「元気」を貰える、そう思ってるんデス。
そして、また、キレイなものに感動して、写真を撮ることが出来ればいいな、そう思ってるんデス♪

 
 
Home
Home
Next
Next