つちねこ@Country Life

 
 

江ノ島の参道

  1. 15:01:46
橋を渡ると、商店が立ち並んでます。

江ノ島の参道 入り口
Nikon F2 Photomic / Ai-S 35/1.4 / Fuji PROVIA 400X

こんな看板も♪

Welcome!
Nikon F2 Photomic / Ai-S 35/1.4 / Fuji PROVIA 400X

で、参道をテクテク登っていきます。

紅葉?
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 Macro / KODAK 160NC

5月に紅葉?いや、単につちねこが知らないだけなんですけど…ρ(・ω・、)イジイジ

黒ポスト?
Nikon F2 Photomic / Ai-S 55/2.8 Macro / KODAK 160NC

ポストって黒かったっけ?いや、単につちねこが知らないだけなんですけど…
ρ(・ω・、)ρ(・ω・、)ρ(・ω・、)イジイジイジイジイジイジ
イリュージョンだねぇー (;´∀`) ネー(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

そんな感じでテクテクテクテク…。

やっと鳥居ダヨ…
Nikon F2 Photomic / Ai-S 20/3.5 / KODAK 160NC

よーやく、弁天様の鳥居までつきました。ツカレタヨ…

 
 
 
 

秋葉原の事件…

  1. 06:50:05
秋葉原の事件、色々と思うところありました…。

つちねこ、学生時代は東京は文京区に住んでまして、わりと近かったんですね。当時はパソコンに凝ってたこともあって、毎週のように行ってたもので、あの事件の地理的感覚も結構つかみやすくって。「あそこで人がはねられたんだ」とか「犯人はあそこで捕まったんだ」とか。何か、遠く離れたいまでも現実感にぞっとしました。

それよりも怖いのが、「いつ自分も、あの犯人と同じ心境になるか分からない」と思ってしまうことでして。

報道を鵜呑みにするのもアレですけど、犯人、小中学生とわりと優等生で、でも人との付き合い方が上手くなく、良く言っても内省的で、大人になってから仕事をする上でのトラブルが多くて不遇感が強い…。
それって、僕じゃない?当てはまるところが多いんですよね…。

不遇であるかどうかではないんですよね。「不遇であると思い込んでる」かどうかなんです、たぶん。

事件を起こしたこと、許されることではありません。むしろ、そんな勝手な、本当に勝手な思い込みから命を奪われた、あるいは傷を負わされた被害者の方々の無念は察するに余りあります。

「不遇であるという思い込み」、つちねこにも共通するところがあるように思えるんです。つちねこは、長く続いた(かれこれ28まで!)学生時代をぬくぬくと過ごして、社会に出た途端に、「仕事」と上手く適応できずに苦しみました。今でも、その尾を引きずってます。

つちねこは、つい最近まで、「こんな辛さが続くなら、いっそ消えたい」と思ってました。さすがに他人をどうこうする度胸はありませんけど。でも、心の方向は、犯人と同じじゃないかと思ってしまうんです。

今、つちねこは、このブログに来てくださる方も含めて、いろいろな方に励まされ、助けられて生きてます。今も過去も、多分将来も辛いことは多いけど、決して不遇不幸ではないと思ってます。心の余裕ができてきたのかもしれません。

ある人がこう言ってくれました。
「辛いことを心から消すのは難しい。でも、綺麗なもの・面白いものに感動する心を、辛い心の「横」にいくつも加えていくことで、いつのまにか「心」は辛いだけではなくなるんじゃないかな。」って。

まとまりのないエントリーでアレですが…。

 
 
Home
Home