つちねこ@Country Life

 
 

an unknown old castle

  1. 07:00:00

Nikon Photomic FTN / Fisheye-NIKKOR Auto 16mm f/3.5 / Kodak 400TX / D-76 (1:3)

神代植物公園のすぐ隣に、あまり有名ではないお城があります。

深大寺城:wikipedia先生のページはこちら

時代的には戦国時代中期/16世紀初頭〜中頃になります。
細かいお話は、歴オタ以外には退屈極まりないので上のリンク先を見ていただくとして、
ぶっちゃけ「攻められること無くスルーされた」という、ある意味哀しい歴史故に、
遺構が壊されずによく残っている、とされているお城です。


Nikon Photomic FTN / NIKKOR-N.C Auto 24mm f/2.8 / Kodak 400TX / D-76 (1:3)

と言って、暴れん坊将軍などに出てくるような豪勢な石垣や天守とは無縁です。
土塁や空堀があるだけの、至って地味ーなお城。

…たぶん、遊びに来てる人々の多くが、実は城であることを知らないのではないか、と。

でも、この空堀の中に入ってみたりすると、往時の状況を想像できたり。

…この上に槍持った人が何人もいるとして、そこを必死で這い上がりながら攻めるとか…。
ごめんなさい、ムリです (ヾノ・∀・`)ムリムリ


Nikon Photomic FTN / NIKKOR-N.C Auto 24mm f/2.8 / Kodak 400TX / D-76 (1:3)

ここが虎口です。
画面の先が二の丸で、こちら側が本丸になります。
寄せ手は向こうからこちらに侵入を試みるため、
この狭まったところで、せいぜい二人程度ずつしか入れないようになってしまうという。

…要するに、入った途端にフルボッコ ( ・ω・)っ≡つ ババババ

関東地方の15〜16世紀は、古河公方・山内/扇谷両上杉氏が相克する間隙を縫って後北条氏が台頭し、当時全国でも最も整備されていたとされる統治機構を築きあげるなど、非常に面白い歴史を持ちました。
でも、武田信玄とか上杉謙信とか織田信長とか伊達政宗とか、そんなキャッチーなキャラクターを持つことができなかった…というよりは未だ見出してもらえてないために、なかなか知名度が上がらない地域でもあります(いや、本当は面白いキャラクターはたくさんいるのですが)

…ある意味、この深大寺城とも被るような… ヽ(´Д`;)ノアゥ...

有名だからいいとか、無名だから悪いとか、そういうことでは勿論ありませんけど。
地味だけど、来てみると面白いスポットがたくさんあるんですよー…的な、そんなお話でした(まる)

 
 
 
 

Edit comment

secret

 
 
 
 

trackback

★ 城郭探訪 深大寺城3 文献史料から見た深大寺城 ★

2回にわたって御紹介してきた深大寺城、最後に、いったいいつ頃の城で、誰が築城したのか、について見てみたいと思います。 つい最近まで、深大寺城のことが記されている文献は、江戸時代に編纂された軍記物の類のみとされてきました。いくつかあるんですが、例えば『北条五代記』というものには いつよりか例ならずと心ちそこなひて、天文六年卯月下旬世をはやくさりて、嫡男五郎朝定、生年十三歳にして家をつぎ給ひぬ。ていれば、七々日の服忌さへ経ずして、道をあらためて兵をおこし、深大寺と云古...
  1. 2010/11/08(月) 10:15:31 |
  2. 〜未知なる城を求めて〜城郭研究ノート
http://blogs.yahoo.co.jp/joukakukenkyuu/18778017.html
 
 
relaxation
relaxation
Home
Home
It's my birthday !
It's my birthday !